2人の友人は借り入れをしないで事業をやっていく為にオンラインポーカーを利用

  • Michael FriedmanMichael Friedman
 0001

他の人が収支を合わせるために、9時から5時まで仕事を行なう間、ある人々はオンラインポーカーをすることによって彼らの生計を稼ぎ出す。 借り入れをしないで彼らの会社をやっていくのにポーカー賞金を使っている2人のサンフランシスコの友人の話である。

サンフランシスコを本拠とするClearContextの3人の従業員のうち2人は、通常の給料を受け取る代わりに彼らのポーカー賞金を受け取っている。

ClearContextのオペラーションのヘッド、Brad Meadorブラッド メードー、およびこの駆け出しの会社の彼のパートナーDeva Hazarikaデバ ハザリカ 最高経営責任者は、会社を大きくする希望のもと、通常の彼らのタイトルと関連した莫大な給料を差し控える。

ClearContextはClearContextインボックス・マネージャーと呼ばれるプログラムを提供している。 プログラムはMicrosoft OutlookユーザーがEメールを分類し、編成するのを手助けする。 ユーザーは、どのメッセージが最優先であるかを決定し、それらをイン・ボックス・リストのトップに移動させるために、特許未取得のアルゴリズムのセットを使うインボックス・マネジャーを持つことができる。

最近は新興企業に出資する投資が多くないので、MeadorとHazarikaは、会社を継続するためにポーカーをすることを強いられている。

90年代前半はベンチャー・キャピタリストから新興企業への財政支援が盛んであったけれど、多くの新興企業のが失敗している影響を企業が感じた90年代後半において状況は変わった。

2005年、ベンチャーキャピタリストがゆっくりと利益を回収していて、その結果、ClearContextのような会社が、自身で資金調達する新しい方法を見つける必要がある。 これが、オンラインポーカーでのプレーである。

EadorとHazarikaはサンフランシスコの高価なマーケット地区、南のスモール・オフィスで1週間に50時間以上を費やし、そして、オンラインポーカーコミュニティを征服することに 別の10から15時間を費やす。 主にパーティポーカーPartypoker.com、アルティメートベットUltimatebet.com、およびポーカースターPoker Starsで夜や週末たいていプレーする。

Hazarikaによると、オンラインのポーカーは単に趣味としてスタートしたけれども、彼と彼のパートナーの両者は、これが、会社に投資する資金を作るひとつの方法であることに直ぐに気がついた。 わずかなお金にもかかわらず、彼らは、請求書の支払うのを手伝う新しい方法を見つけ、生き残った。

しかし、MeadorとHazarikaはさしあたり単にポーカーに頼っているが、無料の30日トライアルバージョンをダウンロードした、数千の多くのインターネットユーザーが何時かは彼らの成功への切符になるであろうという希望を持っている。

エド注: Macを所有していてプレーすることができるならば、Pokerroom.comでプレーして、あなたの資金をサポートしてください。

More Stories

どう思われますか?