ラジオをつけてみよう!ポーカーをやっています!

ラジオをつけてみよう!ポーカーをやっています! 0001

今やポーカーはテレビ、コンピュータ、本棚の中など、あらゆるところにあり、おそらく常にポーカーが気になるであろう。 そしてついに、ラジオ放送を通しても、ポーカーがやってきている。

この2,3ヶ月、「アンチアップラジオ」が大成功を収め、南米のAMラジオ局に衝撃を与えている。アンチアップラジオは、毎週月曜夕方、ライブでプロポーカープレイヤー、初心者、およびポーカービジネスの代表者とのインタヴューを放送している。この番組はこれまでのところ、テネシーエリアの5つの局(WKVLAM850, WMTYAM670, WLODAM1140, WATOAM1290、WGAPAM1400)で放送されている。この番組のファンで自分のいる地域ではラジオが入らない人々は、anteupradio.comですべてのアーカイブにアクセスすることで番組の内容をつかんでいるようだ。

番組の司会者であるブレイディ・グッドマンは、この番組に対しての圧倒的なポジティブな反応に驚く。 彼の番組のゲストにはWPTのコメンテーターでベテランポーカープレイヤーのマイク・セクストン、プロポーカープレイヤーのトーマス「雷」ケラー、ESPN局のポーカーコメンテーターのノーマン・チャド、フォックススポーツネットのポーカー放送からマイケル・コニック、そしてほかにもポーカー界の著名人が出演している。「基本的に、この番組ははポーカーに関係するものすべてのためのものだ。」とグッドマンは言う。「この番組は、初心者でもプロでも楽しめるものであってほしい。この点では、これを実践していると思う。」

リスナーと広告スポンサーが拡大するにつれて、アンチアップはより多くの局で放送することを望みはじめている。「現時点では、リスナーを獲得しようとしている小さなラジオ局にすぎない。」グッドマンは説明した。「将来的には多くの放送局で放送されるほどよい。長期的なゴールが全米放送であることは疑いもない。また、ライブで番組を配信しているウェブページにも注目している。グッドマンは、自分のポーカースキルにはまだいくつかの重大な改良が必要であると認めたうえで、自分自身をコーリングステーション(calls(コール)をしすぎるプレーヤー)呼ぶ。「私は番組の司会者ではない。私自身、偉大なポーカープレイヤーなのだから。ポーカースキルで不十分なものは、ラジオ放送スキルで埋め合わせる。ラジオでポーカーについて話す月曜日の夜のポーカー仲間になりたい。」

More Stories

どう思われますか?