WPTは世界に向かう

WPTは世界に向かう 0001

WPTは、2002年の創立以来、アメリカでテレビ放送されたポーカートーナメントの最前線にいつづけている。

創立以来、賞金総額(プレイヤーフィールドの数と同様に)は毎年にドラマチックに増大している。

現在、WPTは、そのゲームを国際的舞台に持って行くことを試みている。

World Poker Tour Enterprisesは、月曜日にカナダとフィリピンに拡大することを発表した。両国は、全国的な国内ツアーを開催する。

これらのライセンス協定は基本的に、「地域的な」国内ツアーを開催し、ゲームとしてのポーカーとWPT自身が成長し続けることを可能にする。

これはWPTのための自然なステップである;アメリカのトラベルチャンネルの上で放映する現在のプログラムは116の国々にライセンスされいて、世界中でポーカーゲームの成長において大きな影響を与えた。

イギリス、フランス、および多くの他の国々がすぐ角を曲がった所にあるかもしれないと信じることは完全に自然なことである。

「私達は、WPTをファイナルテーブルにすることを試みることにうずうずしていた他の国のファンに、WPTをもたらすことができることを非常に満足している。」とSteve Lipscomb (World Poker Tour EnterprisesのCEO、および創立者)は声高にかたった。

Lipscombは、将来ライセンスを与えられた追加された地域の国内WPTツァーが、ショーの人気を急騰させるとともに、世界的なファンを生み出し続けると予期している。

「ちょうど、ここ数年にわたって主要なWPTツアーにおいてプレイヤーが国際的な知名度を得てどこでも知られるようになったように、地域のプレイヤーが地域のポーカースターに発展するのを見ることは楽しいであろう」。

地域のツアーはまたテレビを欠いてはありえないであろう。Lipscomb and WPT Enterprisesは、地域のWPTツアーを作るためにフィリピンの最も大きな統合したメディアおよびエンターテインメント会社のひとつであるABS-CBN BroadcastingとAidan Tracey (カナダで尊敬されているマーケティング/後援/プロモーションのエキスパート)を得た。

ABS-CBN Broadcastingはフィリピンで優勢なテレビグループの1つであり、Traceyは、World Beer Games (2002-2003)をカナダ、イギリス、およびオーストラリアのテレビにもたらした経験をもっており、カナダへそのボール(WPT)を運ぶために適切な人物とおもわれる。

提供されている情報によると、各地域のツアーはそれらの国によって1年間に4から6のトーナメントを開催するであろうし、それらは2006年にキックオフすることを期待されている。

それらのトーナメントはWPT米国トーナメントと同様の形式でおこなわれる。 ノーリミットテキサスホールデムである。

数百人のプレイヤーが、彼らの国のチャンピオンになって、ラスベガスのBellagioで開催されるWPT選手権に送られることを期待されている

主要な試合においてプレイするために米国に旅行をすることができないプレイヤーのために、これらの地域のトーナメントは、ポーカーが成長し続けるための優れた方法となるであろう。

同様に、WPTが米国においても、直接WPTでプレイできる手持ち資金を持っていない人々のために、傘下の地域ごとのイベントを開催することもよいであろう。

WPTの国際的な展望の詳細については、wptonline.com を参照してください!

More Stories

どう思われますか?