インサイド・ポーカーツアー(22)

  • デニス・ウォーターマンデニス・ウォーターマン
インサイド・ポーカーツアー(22) 0001

今月末(9月)、ウルティメイト・ベットが後援するワールド・ポーカーツアー・イベントが行われる、アルバからリポートします。  ビロクシ・ハラス・トーナメントはその同じ日程で計画され、今はもちろんキャンセルされましたが、ちょうど今このときも毎日続けられているたくさんのトーナメントがあります。  最初に、WCOOP(オンラインポーカーの世界選手権大会)、そしてラスベガスのハラス、アトランティックシティーのボーゲイタ(Borgata)、およびロサンゼルスのコマース・カジノでのカリフォルニア州選手権です。  ワォー! 毎年1、そして2、そして3つの主要なトーナメントしかなかったのを誰が覚えているのでしょうか。  1年間で3つのトーナメントしかなかったのですよ。

$330のノーリミットリバイトーナメントに参加するために、コンピュータと商業ヴェンチャーへのプロジェクトは自宅に置いてきました。 12時30分にイベントに参加し、これらのイベントで取りえる2つの方法を考えました。  

1: ほんの1つの銃弾を発射する。 リカバーすることが容易で、また、長くプレーするのが嫌いで、もし6時半までプレーして、リターンがないと本当にいらいらすると思っている場合。 または

2: もし手持ち資金をプロテクトすることが必要ではなく、思い通りにリスクへのバイインが出来る場合。

テーブルが気に入っているか? ポジションが気に入っているか? いい感じか?  今までと違いを生じさせさせるために、リバイかアドオンで、十分なチップを手に入れられるか?

ノーリミット・トーナメントは、最近巨大なフィールド、参加者になる傾向があります(このイベントでも492人の参加者がいます)。 最初に驚いたのは、ダン・ハリントンがまさに私の後ろでプレーしていたので、ちょっと喋る機会があったことです。 めったにダンがこれらの小額の参加料のイベントでプレーするのを見たことはありません。私は、過去の数年間の、チップの量や時間フレームの長さが異なる様々なレベルのゲームの違いを、彼と議論しました。 多くのポーカーの決定が数学的な決定によってなされていて、しばしば、その数学的な決定は、主催者が実施したゲーム構造によって左右されていることを、ほとんどのプレーヤーは、把握していないようです。

実際、私はサテライトのプレースタイルを大きな大会に持ち込むのを止めなさいとアドヴァイスします。 いったんそのイベントに持ち込まれると、サテライトを勝ち残るために使われたスタイルは、ほとんどのプレーヤーの思考様式を堕落させるか、変更させてしまいます。  また、複数開催日の参加イベントでプレーするときに、1日や2日トーナメントでの、小額のリミットでの辛抱強くプレイするスタイル(Steady diet)はあなたのプレーに同じような歪みをもたらします。

いくつかの主要な決定をしなければなりませんでした。そ際の私の考えをお伝えしましょう。 最初のテーブルはよい引きであり、「よい引き」とは、私の多くの相手が、よい手を待たずにのチップをポットに入れていたことを意味しています。  アル・バルビエリ(イベント・ナンバー2の優勝者)は私のすぐ右にいて、彼の右はギル・パラミジット、ジョン・ホアンが、にいました。  ギルとジョンは、最近はロサンゼルスで開催されるすべてのイベントとラスベガスの多くのイベントでプレーしているようです。 彼らはすべての西海岸の中間レベルのイベントで、かつ決勝テーブルでの継続的な競争者であるということです。  彼らはまたたくさんの手をプレーし、テーブルで他のすべてのプレーヤーの行動を乱します。

私達はスタートチップ500で一ラウンド30分のゲームを5-15のブラインドから始めました。 このゲームは最初の3つのレベル(5-15、10-25、および25-50)を通して、500かそれ以上のチップをもてるよう、資格を得た時はいつでもリバイとアドオンが許されています。(持ちチップが500以下であればリバイできる) 私はテーブルナンバー3に座るとすぐに、リバイをしました。 (一般的に、あなたはこれをしなくても優位性を保てます。 ショートスタックの場合でも、コールされたことにより大きなポットを簡単に手に入れられるからです。 またいくらかの種類の引きの場合には自由にスタックを入れもよいからです。)。  私は、威嚇存在になれる時に、時々スタックに追加し、他のプレーヤーをいじめることの出来るいくばくかのパワーを追加します。  ダンはリバイせず、3ラウンドの終わりには、6,000以上のチップを持っていて、チップリーダーで、理想的な状況でした。しかし、彼が私に言ったのですが、彼にこのトーナメント人生で、ひとつ、ふたつの手が追加されたことにより、実に、彼はこのイベントで巨額のお金を手に出来なかったのです。

3人のプレーヤーが、以下の手(私が想像している手ですが)によってコールインした時に、彼が失ってしまった12,000のチップを超える巨大な手が発生しました。; おいしいA2はアーリーポジションからレイズし、あまりうまくないAKはミドルポジッションから4,500のチップでリレイズ、ダンはQQの手で7,000以上のチップでボタンから再リレイズ、そして、A2は最後の1,500くらいのチップでオールインをコールしました。 この時点で、AKは長い間考えて、ついに、すべてのチップをオールイン。  フロップはJハイが落ちた。しかしターンのKが若い幸運なプレーヤーを椅子から立ち上がらせ、チップリーダーにしました。 ダンには3,000のチップが残り、彼が再び大きなスタックに増強した後に、ボビーべランドがテーブルに参加し、私がノックアウトされたときには、普通では考えられない多くのチップを持っていました。

2ラウンド後、以下の手が来た時に、私のチップは1,220でした(テーブルでのほぼチップリーダー近く)。 最初のプレーヤーは時間をかけて15、次のプレーヤーは80、ジルがコール、AIがコール、私はAsQsでコール(本当にヴォリュームのある手で、リバイのノーリミットのトーナメントのはじめの段階では本当に来てほしい手)、ボタンもコール、ブラインドは降りました。 そして最初のぐずぐずしていたプレイヤーは410以上でオールイン・リレイズ、最初に80をかけたプレイヤーは260以上でオールイン、 ギルは降り、 AIは1,140のチップでオールインにしました。 OK, AsQsとして振舞う私の番です。 どのようにしましょうか。 私のチップは1,140、プールには2,310、オッズは申し分ありません。 オマケにリバイ・イベントですので、コールと言う手も考えられます。 しかし、ちょっと待って、もしコールして失えば、そのチップは$600に値しますし、1,000のチップを取り戻すのに$600は多くないと言うほど金持ちでもありません。 私の手はどうでしょう。 コールを考えないほど悪い手ではありません。 一方、AsKsであればきっとコールするでしょう。この時点でJJではなく、AsKsを持ちたいものです。 AIはどんなカードを持っているのでしょう。 彼はぐずぐずしていた人、レイズした人の後でコールしました。 レイズにコール? 彼の手はTT、それともJJ ? それともいい手のAK? 体を多く動かしているので、彼がAAかKKを持っていることはないように思えます。 あまり考えられることはありませんが、すべてのプレイヤーにレイズした、最初のぐずぐずしていた人の手は何でしょう? 彼はAAを持っていると考えられる様なプレーをしました。 彼は持っていなかった? なるほど。 彼はJJでプレーした? もし彼がJJでAIがTTであれば、きっとコールしますし、しなければなりません。 しかし、しばしば強い二つの手を手に入れたとき、相手はJJやAKであり事があります。 それは AQが良い手であったとしても、私のとって、醜い組み合わせです。 それらの考えが頭の中を渦巻き、ちゃんとお話できませんが、私はフォールドしました。 正面がKK, その隣が88、 AIがQQ.

フロップは A-10-4が来ました。 続いて、2、それから6. したがって、トーナメントのこの段階としては、大きな手を勝ち取ることが出来ていたはずでした。 しかし、フロップをみることはできませんでした。 正しかったのでしょうか? 決断に当たって、正確にかんがえたのでしょうか?

リバイ期間が終わった後に、私は2度チップを3,600まで引き上げましたが、上乗せするための重要な手を勝ち取れませんでした。 タイムフレームは現在それぞれ40分であり、1時間後、テーブルの新しいプレイヤーがボタンとしての最初のプレーにもたつく間に、私は100-200のブラインドとして、再び2,100までダウンしていました。 ビッグブラインドで9c5sが来て、チェックします。 フロップは 7h5h2d。 私は$500のポットに600ベットすることにしました。 即座にボタンはオールイン。 「なぜそんなに多く?」 私は尋ねました。彼は私を凝視して、「コールしなさい。そうすれば、わかるでしょう」とひややかに答えます。 私は、年を取って、陽気に見える白人で68歳のこのタイプのプレイヤーに慣れていなく、それにどう対処していいかわかりません。  何人かの人々はブラフの場合、反抗的ですし、その他の人は、大きな手のときそうなります。私が恐れている唯一の大きな手が222ですが・・・、 OK、ポットはどうなっているのでしょう? ポットには3,000があり、フォールドしたとした場合には、私は1300が残り、次の手ではスモールブラインドとして100をおかなければならないのです。 必要であれば、プレーするのに十分です。 フラッシュや、ストレートを引くことを想定外にしないで、ここでコールするのが最もよいと考えました。 コールしました。 彼はAhAsをひらきました。 まずい判断でした。 彼は3.7対1の良い手でした。 私は呆然自失として、98位で出口に向かいました。  皆さんは、もっと良い判断をしてくださいね。

うまくプレーして、幸運をつかんで!

More Stories

どう思われますか?