ポーカードーム来たる

ポーカードーム来たる 0001

ある日、私は友人からテレビ放送の「サンダ-ドームはマッド・マックス超える」そんなことを聞かされた。 私には彼が少し大げさに言っているように思えた。  実際に2週間後、 FSNはポーカーラインナップの最新の番組で私の友人の言葉を現実のものとした。  ポーカーテレビ・プログラムの新しい標準となる有望で劇的なポーカーテレビである。

FSNは、最新のポーカーラインナップとして月曜日のマンション・ポーカーネット(Mansionpoker.net) ポーカードーム・シリーズを発表する。 そのドームはラスベガスで行われ、いくつかの過去のゲームの大きな掛け金を塗り替えるであろう。

様々なニュースレポートによると、宣伝・イベントを7月に開催し、その勝者は、$6000万の賞金をひとりで手にすることができる。 この激しく争われるアクションにはコンピュータチップを付けたカードが使用され、ファンはどのカードが処分されるか、使われたかを容易に判断できる。 ド-ムには驚くべき仕掛けがあり、あらゆるところにマイクロフォン付のミラーガラスあり、ドームのまわりにいるファンがそのアクションのすべてを見、聞くことができるようになっている。

FSNはラスベガスでドームの開催を予定しているが、そのアクションは伝統的なカジノ・スタイルではない。 様々なギャンブル放送法に違反しないように、 FSN競技は、モールまたはホテルのどちらかで開かれるであろう。

このシリーズは、5月に開始が予定され、ドラマに追加すべきいくつかの特別なトリックを用意している。 最終的にプレーヤーのライブゲームの勝敗を分けるハンドをどのようにプレイするか決める15秒間を「スピードポーカー」と控えめに銘打った。

FSNプログラミング&プロダクション部の執行副社長、ジョージ・グリンバーグ(George Greenberg)氏によると、 ネットワークは新しいアクションのための大きな希望を秘めている。 「ネットワーク業界の見地から、現在までのテレビ史上最も大きいポーカーの取り扱いになるでしょう。」 「私たちのフォックス・NFL:・テレキャスト(Fox NFL telecasts)と同じくらい大きく感じられることでしょう。」

新しいシリーズの鳴り物入りの宣伝では、7月12日のメガイベントはオーストラリアで開かれ、1,000万ドルの参加費を支払う6人プレイヤーも大きく取り扱われている。

マンション・ポーカーネット(Mansionpoker.net) ポーカードーム・シリーズは、日曜日の午後11時より2時間放送され、FSNが提携する地域スポーツネットワークで連続43週間放送される。

More Stories

どう思われますか?