ヨーロッパ・ポーカ-・グランド・スラムが来月開催される

ヨーロッパ・ポーカ-・グランド・スラムが来月開催される 0001

ヨーロッパ・ポーカーの最高峰の戦いが、バーミンガムのカジノスターシティーで来月開催される。各国代表チームは母国のために自分たちの力をすべて出し切るつもりでいる。

フランス、北アイルランド、スウェーデン、アイルランド、スコットランド、イングランド、およびウェールズからの42人のプレーヤーが、現在人気のノーリミットテキサスホールデムで2日間連続で徹底的に戦う。 ポーカー・グランド・スラムのようなイベントタイトルでは、プレーヤーは彼らの「A-game」(最もレートが高く、白熱したゲーム)をプレイして、大金をつかみそして彼らの国で自慢する。

スカイスポーツチェーンは2006年の3月このイベントを一時間番組で六回に亘り放送する予定だ。 ヨーロッパ人の愛国心のおかげで、この盛り上がるイベントは高い視聴率を獲得するに違いなく、ヨーロッパ諸国に、対抗心をあおるり(サッカーが十分でなかったかのように)新たな娯楽を提供するであろう。

もし42人のプレーヤーが、決勝戦に進みたいのなら、ゲーム中情け容赦なく流れる・カードの波に乗る必要がある。 ファイナル・トーナメントは、上位3人のプレーヤーで争われる。 優勝者には、賞金50,000ユーロ(58,600 US)、準優勝者は、30,000のユーロ($35、100)、3位の選手にも20,000ユーロ($23,400)の賞金がでる。

魅力的な賞金として、トーナメントの終わりまでに、最も多くのプレーヤーポイントを集めて国に対して 110,000ユーロ(128,900ドルUS)賞金と、一回目のポーカーグランド・スラムタイトルを主催者は与える 。

面白い試みとして、プレーヤーは、パディパワーポーカー(paddypowerpoker.com)で参加資格を得ることがでるが、考え違いをしてはいけない。 複数のプロDonnacha O’Dea、Gary Jones、 Dave Coloclough、 Ivan Donaghy そして、Chris Bjorinが参加するので、この予選で必要とされる才能は最高のものだ。

トーナメントはそっくりそのまま収録され、プレイヤーの休息時間であっても、複数のカメラが出来事全体を移動しながら撮影する。 トーナメント期間中、プレーヤーの会話を収録するためにたくさんの小さなマイクロフォンが設置される。

More Stories

どう思われますか?