オレゴン州がパブポーカーを禁止する‘理由が全然わかりません。

オレゴン州がパブポーカーを禁止する‘理由が全然わかりません。 0001

ある役人の一人がTexas hold emトーナメントを催しているパブとバーに目をつけた。そして 去年の8月に、オレゴン州の役人は、ビジネスとしてのポーカートーナメントの開催を認める採決をしました。

オレゴンレジスターガードの記事によると、条例が是認されて以来、スプリングフィールド内の3つの事業で、オレゴンエリアはアドバンテ-ジを取り、すべてにおいてよい結果を報告しました。

「それは非常にうまく行き、すべての人々が楽しんでいて、まったく問題ないと思いました。」 WoodsmanパブのShalee Stocktonは言いました。(今月初めにTexas hold emトーナメントを主催)

ほとんどのバーとパブのゲームと違い、これらのビジネストーナメントの開催では、buy inが集められ、賞金が支払われます。ハウスは、トーナメントでプレイする、しないにかかわらず、すべての人から入場料を取っています。

この地域で許された最初の‘Social Ganbling’であり、今のところは悪くはないと地元の当局者も言っていました。 警察署長のJerry Smithは、ゲームが去年の8月に始まって以来何一つ不満が上がっていないと言い、当局がゲームを閉鎖する理由が全然わかりません。

法令をより重要にかつ、滑らかなトーナメントを確実にするために認可されたトーナメントオーガナイザーを備えることによって責任あるゲーミング、および法律の遵守を確実にするために手を打ちました。

スムーズなトーナメントとさらに重要なこととしてフェアプレーを保証するためにライセンス化されたトーナメント組織者のような物を備えることによって法律を持つ信頼できるゲームと服従を保証するために、条例は対策を講じました。

オレゴンエリアプレーヤーは、集まり、ポーカーをし、犯罪者が欲しくあらせられずによい時間を過ごすことができます。 時に、この、‘enlightened’態度が他の場所で流行するかどうかを話すでしょう。

More Stories

どう思われますか?