‘Woman Poker Player’はクラスと趣向を提供します。

‘Woman Poker Player’はクラスと趣向を提供します。 0001

最近、ポーカー雑誌の数が、かなり増えたように見受けられる。ほんの 2、3年前までは、一見した所ほんの1冊しかなかったが、今は、多くの店の本棚を1ダ-ス近く見つける事が出来ます。 それらが全て継続する訳ではないが、いくつかはポーカーコミュニティを作る事に関与していると思われる。

これらの雑誌の1冊に「Woman Poker Player Magazine」があります。 カナダで印刷されて、Maryann Morrisonによって監修されて、ポーカープロフェッショナル Barbara Enrightによって編集されている雑誌は、女性のプレーヤーの目を通してゲームに近づく大きな役割をしています。 彼女らは、それを読む誰もが、ポーカーコミュニティの最新ニュースから戦略セクションを通してそれらのゲームを維持し、改良する事が出来るより良い出版物を提供する事が出来ます。

隔月の出版の最新版(1月/2月)はEnrightとの非常に面白く、有益なインタビューを特徴とします。 彼女はポーカー世界で多くの始めて(WSOP選手権イベントの中で決勝のテーブルに就いた唯一の女性である)を持っている女性として、今日のポーカーへの、そして未来の彼女の洞察はとても興味深かった。彼女が女性のリーダとしての役割モデルではないと笑って言うが、多くの女性が彼女の成功でテーブルに来たことは確かであり、彼女はその上でいくつかの大きな戦略を考えて提供しています。

「Poker Player Woman」の品質を上げる為に集まっているライター達がいます。Enrightの他にも尊敬される女性のポーカープレーヤー Susie Isaacs、Cat Hullbert、Roxci Rhodes、オンラインプレーヤー Tanya Peck、およびJen LEOと同様に記事を書くために参加します。 しかしライターの優秀さはまさに女性のプレーヤーに制限されません;Lou Krieger、Max Shapiro、John Vorhaus、およびPokerNewsのAshley Adamsのようなテストステロンのポーカープレーヤーも面白い記事を提供します。

私が雑誌で本当に楽しんだいくつかの事がありました。 まず、それは非常に地味だが、見た目は高級な出版物です。記事は、雑誌を通して分割されません(私の個人的な不満のもとの1つ)、一般的に、素晴らしい情報が色々と載っています。戦略記事は、女性の目を通して好ましい飲物選択肢のレシピとポーカーの見方と混ざり合います。 いくつかの記事(ポーカーと一方の作家の不幸な健康状況とどう彼女がそれを扱っていたかにおける関係)はとても良い感触を与えて、本当に、それらの謁見に向けられるようでした(それはきちんと他のポーカー雑誌から「Poker Player Woman」を分けました。)

次に、男性的な上で繰り返し粉々になることは、自身を「Poker Player Woman」と呼ぶ出版物に非常に容易でしょう。 驚いたことに、それは、彼らがテーブルに座っている時に、多くの女性プレーヤーが、見られたいような目で表される行動と欲望から離れています: 軽蔑されるべきでない品質の相手として。 それは、世界中で女性のポーカープレーヤーに向けられる雑誌のためのさわやかな方向でした。

全体的に、「Poker Player Woman」は、男性であろうが、女性であろうが、手に取り、熟読するようによくアドバイスされた高級で、出来のよい出版物です。 カバーの間に多くの内容が詰まっていて楽しい読書でした。 ポーカー雑誌フィールドが、狭くなりはじめる時に、私は、「Poker Player Woman」をアリーナで最後まで行っているものと思っています。

More Stories

どう思われますか?