ポーカーの伝説: Phil Hellmuth

ポーカーの伝説: Phil Hellmuth 0001

Phil Hellmuthは華麗でパブリシティのマスターです。 1989年のワールドシリーズでポーカーの最前線に来た後に、彼は、これまでに遊びを実際のゲームに多くのお金を(ポーカーに関連した取り引きにおいて得る為)精力的にポーカーと自分自身を売り出しました。

何らかの理由で、この「マーケティング」はPhilに悪い評判を与えました。 多くのテレビ視聴者によって甘やかされた小僧と考えられて、彼の名前は常にポーカーの「不良少年」と捉えられます。 しかし、それは、テレビ放送網が数百時間のポーカーをテレビで放映することを促したこのイメージ(凄まじいトーナメントプレーヤーの事)です。 実際、個性を示すプレーヤーがいなければ、ポーカーの報道が全然ないでしょう。

私が一度もPhilがそれを認めるのを聞いた事が無いのに対して、彼はAmarillo Slim, Doyle Brunson, Tom McEvoyのようなプレイヤーによって一杯になった人気と市場性へのパスを持っていました。 へー、尋ねます? 私を信じてください、Amarillo Slimはパブリシティのオリジナル・マスターであり、1970年代に、彼はジョニー・カーソンとのトゥナイトショーで、レギュラーでいました。 Doyle Brunsonは、パブリシティが彼の「ファミリー」名にするかもしれないことを恐れている間名声を突く人に教えて、Slimはいつもカラフルで、面白かった。

後に、Doyleがスーパーシステムを書いた後に、彼は、ポーカーチャンピオンシップの後のワールドシリーズを支える大きなパブリシティがある事に気がつき、彼は上質のポーカーを切望している世界の為にプロフェッショナルなポーカーのドアを開きました。

1983年、未知のプロのプレーヤーとして、このほどラスベガスに到着し、ごくごく小さな予選からWSOPで勝利した。- そして、新聞は彼をヒーローにした。 Tom McEvoyは83年を勝利し、出発した。 彼は外国でトーナメントを行い、記事、本を出版し、一般に、Madisonから童顔の子供をお膳立てし、Wisconsinはポーカーのワールドシリーズでメインイベントのこれまでで最も若い勝者になった。

Phillip J.Hellmuth Jr.は1964年7月16日に誕生しました。彼の両親は彼がウィスコンシン大学でポーカーを始めた時に心配していなかったけれども、プロのポーカープレーヤーになる為、彼が学校を辞めた時大いに悲しみました。 ポピュラーなメディア話が、フィルの父親が最終的に1989年の後に息子を理解して受け入れた。真実は、フィルが正直な天才ポーカープレーヤーであった事です。

1998年彼は7-Stud hi/low1500イベントで5位に入賞し15,000ドルを勝ち取った。

10,000ドルの選手権イベントでの彼は素晴らしく、Philは33位で7,500ドルを手に入れた。 Hellmuthは24になり、ロサンゼルスのBicycle clubで彼の最初の主要なトーナメントの勝利を得ました。 翌年のWSOPが巡って来る時までには、Philは、大きく成長して戦う用意が出来ていた。

178人のプレーヤーのフィールドを努力して進んだ、Hellmuthは344,000ドルのチップ量でファイナルテーブルに到達した。 彼の前には、350,000ドルのJonny Chan; そして、ファーストポジションには413,000ドルのSteve Lottがいました。

厳しい時間帯が数時間過ぎた後に、2人のプレーヤーが残っていました: 1987年と1988年のメインイベントチャンピオン、Jonny Chan、24歳のPhil Hellmuthです。Chanの機敏な遊びは伝説であるけれども、チップスタックはPhilが勝っていた。 ラストハンドは、Hellmuthはポケット9を持っている時、Chanが130,000ドルをベットして、その上に100万ドル以上のベットをした。Chanは考えたが、A-7のスペードスーツでコールした。

フロップはキングが2枚落ちてスペードは無かった、リバー、ターンでもエースは落ちなかった。Chanはエース ハイだった。Hellmuthの9のペア見せ、腕を空高く突き上げた。 新しいチャンピオンの誕生です!

それ以来、Philは最高に彼のポーカーマーケティングを押しました。 彼はCard Player

Magagine記事を書き、いくつかの本を書き、市場に教育的なビデオを持ってさえいます。 彼はカリフォルニアの家で妻のKathyと2人の子供とPalo Altoと暮らしています。それでも、彼らの選ばれたフィールドの頂点を達成した人の中でしばしば見られなかった嗜好によって、トーナメントサーキットを打ちます。

HellmuthのWSOPレコードは単に驚異的です。 リミット、ノーリミット、ポットリミットホールデムでブレスレッドを勝ち取り、ポーカーのほとんどすべてのフォームにおいてファイナルテーブルにたどり着いた。 WSOPで、彼の9つゴールドブレスレッドのレコードを持っている。Philは非常に重要なタイトルを今年の約50の主要なトーナメントを勝利リストに追加しました。

64人の主要なプレーヤー(NBCとゴールデンナゲットによって招待されます)のグループから、「ヘッズアップチャンピオン」の最初のタイトルを取る為、Philは参加した。 NBCテレビで放送されたプレーはエキサイティングで、例外的でした。 どうにかして何人かの相手を打ち負かし、ベスト8に達した。(John Juanda、Scotto Fichman, Mike Sexton, Lyle Berman, T.J.Cloutier, Antonio Esfandiari, Chris Ferguson, そして勝者、Phil Hellmuth)

Philは、ポーカーのプロモーターと一流のプレーヤーであると判明したけれども、彼はまだ、すべての時間の最もよいポーカープレーヤーになりたいと言います。 一般大衆が「チャンピオンのチャンピオン」を決めることができたかどうかは疑わしいけれども、確かにPhilは、考慮される名前の最終候補者名簿にいるでしょう。 私は、彼が近い将来ポーカープレーヤーの栄誉殿堂になぜ選ばれないのか全く理由がわかりません。

More Stories

どう思われますか?