ポーカー・スターは株式新規公開の準備が出来た

ポーカー・スターは株式新規公開の準備が出来た 0001

ポーカー・スター本部奥深くで多くの議論の後、オンライン・ポーカー・ルームの株式市場参入をすぐにでも始めるようです。

今年始め、イスラエルのビジネスマン、イサイ・スケインバーグ(Isai Scheinberg)とその家族と、仲間のビジネスマン、ピンカス・シャピーラ(Pinchas Shapira)によって共同所有される会社が、彼らが所有するオーナーシップの4分の3を販売しようとしていると噂されました。2,3ヵ月間、選択肢が議論された後、世界最大のポーカー・ルームになった勢いに乗って、ロンドン・サンデータイムズの記事によると、別の会社にすぐにすべて売り払うよりはむしろ、ロンドン証券取引所に株式新規公開することに決めた。  

他の会社に企業を売却する選択肢はいくらかの即時の資金を提供できますが、新規公開はポーカー・スターの会社の所有者にもっと利益をもたらします(他の4分の一は、サイトの従業員によって所有されています)。 市場で公開されるときには、株式新規公開はイギリス10億ポンドを生み出すことができたと予想され、それはアメリカのファンドではちょうど20億ドル未満のファンドに分解されます。このように、多くの国際的投資会社が株式公開に加わるろうとしています。

結局彼らの新規公開業務を通してポーカー・スターをエスコートできたいくつかの会社は、非常に強力なヨーロッパの投資銀行(例えば香港上海銀行HSBCとドレスナー・ワッサースタインDresdner Kleinwort)を含みます。これらの会社はロンドン証券市場にポーカー・スターを上場することに不可欠で、当然公募から素晴らしいパーセンテージの利益を得ます。

市場での彼らの有望な上場で、ヨーロッパの取引市場での金融市場への参入によって成功を収め利益を上げたいくつかの会社によって始められた現在の傾向を、単にポーカー・スターは引き継いでいます。  他の顕著なオンラインポーカー・ルームと彼らのそれぞれの所有グループ、例えば、パーティ・ポーカー(パーティ・ゲーミング)、パラダイス・ポーカー(スポーティング・ベッド社)とパシフィック・ポーカー(888・ドット・コム)は、株式市場への参入によって相当な成功と財政的利益を獲得しました。

毎週の百万ダラー賞金保証のトーナメントや500万人目のプレーヤーの名簿への追加などを含む継続的な成功とともに、ポーカー・スターはもし株式取引が提供されるのであれば、成功間違いなしの有用さを示しています。 すぐに、ヨーロッパの財政的専門家は、単独で近い将来、テーブルでのヴァーチャル・ポーカーチップよりむしろポーカー・スターの株式を取引できるようになります。

エドノート:ポーカー・スターには最高の評価のトーナメントがあります。 理由をご覧ください。

More Stories

どう思われますか?