オンラインポーカー911 - Adolpho911はタイタンでWSOP座席を勝ち取る。

オンラインポーカー911 - Adolpho911はタイタンでWSOP座席を勝ち取る。 0001

金曜日に、2006年のWSOPメインイベントのシートを賭けての戦いがTitan Poker で行われた。この戦いに参加する条件は、PokerNewsを通してTitan Poker のアカウントを作成し、入金後プレイヤーとして2,500ポイントを貯めるだけである。PokerNews.comはタイタンと協力し、勝者に$12000相当の2006年WSOPメインイベントパッケージを与える5回のフリーロールを提供している。

このノーリミットテキサスホールデムトーナメントは52人のプレイヤーで始まり、かなりタイトなプレイから始まった。各プレイヤーは1500のチップで始めた。このトーナメントのチップリーダーの1人は、初期のポットをとってリーダーになり、ファイナルテーブルまでその地位を譲らなかったCASHOUT1であった。

開始から1時間35分経過した後に、10人のプレーヤーが、勝利のために徹底的に戦うために残った。100/200のブラインドから、そのプレイは続けられた。ファイナルテーブルが始まった時に、2人の女性が残っており、彼女らの一人であるPinkedがチップリーダーなった。彼女はAdolpho911がいくつかのキーになるハンドを勝ち取ってチップリーダーになるまで、何度かチップリーダーになった。

10人のテーブルから取り除かれた最初のプレイヤーは、ファイナルテーブルに残ったときにすでにショートスタックだったMeRockStarであった。すぐその後、TheStudent333は、Pinkedに追いこうとしていたCASHOUT1によって追いだされた。Stevioliは8位で終わり、それから、何人かのプレーヤーがゲームを支配しはじめた。Adolpho911は1DaMatrix 7位にさせて、トップの3にのこるのに十分なチップを蓄積した。CASHOUT1は2Die4を取り除くことによって、トップ3の中にはいった。しばらくして、トップグループにいたPinkedはRDkeeによって致命傷を負わされて、そして5位で終わった。

短い間ではあったが、新しいチップリーダーはBookie73で、彼は4位に終わったCASHOUT1を狙い、追い出した。しかし、Adolpho911はBookie73から巨大なチップをとり、残り三人になったときに、安定したチップリーダーになっていた。ほとんどすぐ後、Adolpho911はBookie73を追い出し、ヘッズアップの準備に入った。

1000/2000のブラインドになり、Adolpho911は切望するWSOPパッケージのために大詰めでRDkeeと対面していた。ほとんどのヘッズアップのプレイで、二人は互角に戦い、チープリーダーは行き来した。この2時間と20分のポーカートーナメントの最後に、RDkeeはチップ量で劣っていたが、フロップで7-8-9レインボーを確認したときにこの究極のホールデムの戦いのために、すべてのチップを投げ入れ、Adolpho911はコールした。RDkeeはA-8sで、Adolpho911は9-10oであり、Adolpho911はストレートを完成させてこのトーナメントを勝ち取った!

このフリーロールに参加するためにタイタンポーカーポイントだけを使って、dolpho911はチームポーカーニュースの2006年のWSOPメインイベントでプレイするための、$12,000ドル相当のパッケージを勝ち取った。おめでとう!

次のチームPokerNews WSOP フリーロールトーナメントはノーベルポーカーで米国東部時間5月13日土曜日に開催される。このトーナメントに参加するためには、ポーカーニュースのリンクを通してソフトウェアをダウンロードし、トーナメントの24時間前までに入金するだけです。この刺激的な機会をのがさないでください!

More Stories

どう思われますか?