Annie Dukeのテレビ番組

Annie Dukeのテレビ番組 0001

米国東部標準時5月1日午後9時、GSNでプロポーカープレイヤーAnnie Dukeのポーカーショー‘Annie Duke Takes On The World’の初回が放映された。Dukeと共に製作を担当する、エミー賞を受賞した「Win Ben Stein's Money」責任者でもあるベテランのテレビプロデューサー Andrew Golder は、このプログラムのタイトルを読めば、このプログラムがどういう番組か解ると思うと述べた。4人のプレイヤーがノーリミットホールデムを戦い、この勝者が10,000ドルの賞金をかけてポーカーチャンピオンと戦うものである。このショーで、多くのポーカーファンを引き付けることが出来る興味深いパーツがある。

彼女がいつもでそうであるように、Annieはプログラムのためにホステスとして楽しませてくれる。このトーナメントに参加するプレイヤーがテーブルについている間、彼女は、彼らのプレイを批評し、多くのアマチュア選手がテーブルで犯す誤りに対し、素晴らしい見識を提供する。プレイヤーが、忘れるたり彼女のアドバイスを受け入れずに非常におかしなプレイをしたとき、Dukeは彼らを批判するために隔離された場所に走りこむことができる。この制度は、このプログラムの基本的なファンであろう一般のポーカープレイヤーの手助けにはなるが、彼女がその後見についてあまりに傲慢であれば、このプログラムの成功を妨害するかもしれない。

これは、ファンの側に立った演出なので、気にしないでほしい。4人のプレイヤーは勝者に保障されている$1000の賞金と、Dukeを倒すことによって10倍の支払いを受ける権利をかけて戦った。初日のショーでは、脳外科医、ミュージシャン、電話機のクリーニング屋、および子供の本の著作者であった。試合が続いている間、視聴者がプレイヤーについて解りやすいように、Annieのもう一人のホストであるコメディアンのRegan Burns (彼はちょっとしゃべりすぎたが)は、プレイヤーを指名して冗談をいって、ショーを見ている視聴者に、誰かを勝たせたいかという感じを持たせる。このショーの間、テーブルで交わされた会話は、Dukeと勝者の間で戦われる最終の戦いを導いている。

しかしながら、このプログラムには2、3の欠点があった。このプログラムがたった1時間しかないので、最後にAnnieと戦うプレイヤーを選ぶことを売り物としているにもかかわらず、プログラム全体の約3分の1しか放映されず、プレイヤー間の戦い(多分、12ハンドを少し上回る位の戦い)が充分見せられていなかった。最初のエピソードでは、スタート時のブラインドであるアンティー25の50/100からすぐにアンテイー100の500/1000にジャンプアップしていた。これでは、充分にテーブルの興奮を伝えられないし、とても急速にレートで上がっていた事も伝えられない。このイベントのスタートチップは10,000であり、それは、私達が、このプログラム上では、プレイヤーたちがそのチップを増やす為に行われなければならなかったプレイの多くを見る事が出来なかったという事を意味している。

誰がこのイベントをリードしているか、誰が最も大きなスタックを持っているかAnnieの述べた事に頼らざるをえない。「Annie Duke Takes On The World」が楽しいショーであったとしてもて、それはまだ競技会でもある。ショーが続いている間「チップ数」を表示する事は、どの様にプレイヤーが互いに対抗しているかを知る為の良い手法になるだろう。

もう一人のホストであるBurnsは、プログラムの為の最良の選択ではなかっただろう。私が見た所、彼は立ち上がったりするような可笑しな男であり、耳障りな声を発するスタイルで、トーナメントへのアプローチでも楽しいAnnieとはっきりした対称をみせていた。また、彼は失礼な事に、彼女が世界的なポーカープレイヤーの一人であるのに、敬意をはらわず攻撃的なプレイヤーのチップ量を調べる為にテーブルに近づいたときに、性的な話を匂わせた

最終的に、「Annie Duke Takes On The World」が直面するかもしれない最も大きな問題は、その日のライブで、1日で多くのトラブルを持つ虚構の行政官庁のようにみえたことである。このショーは、長期間にわたりFoxで成功している「24」と同じ時間帯に放映されていて、エミー賞をとったこのプログラムを見ているポーカーファンのために、月曜日の夜にどちらを見るかという非常に難しい選択を迫るものである。何人かの人々は、Annieのプログラムまたは「24」を記録することで、またGSNの火曜日の午前2時のDukeのプログラムの再放送で、午後9時の時間帯の新しいエピソードの放送とぶつかるという問題と回避することができた。

「Annie Duke Takes On The World」は、面白いプログラムであるので、あなたの夕方の1時間をつかう価値があるでしょう。ポーカーファンにとっては、もっとポーカープレイを多くプレイする必要があるけれど、この番組には視聴者のためにいくつかのよりよいポーカーがある。このプログラムで、Annieがこのプログラムで行っているアドバイスは非常に洞察力に富んでおり、ポーカーのゲームの初心者のために非常に役立っている。また、彼女自身がテーブルのフェルトでプレイしたときは、彼女が主要なポーカートーナメントのテーブルで感じているのと同じ貪欲さで、プレイしている。ショーは、他で放映されている主要なポーカーツアー放送と同じレベルにはならないかもしれないが、それにもかかわらず面白い。彼らが、プログラムをもう少しよりうまく手直しして、スケジューリングや、よじれのいくつかを改善出来れば、より多くの人々が、「Annie Duke Takes On The World」の一部になるであろう。

編集者 注:

AnnieはUltimate Betであなたと対戦するかもしれない。サインアップしてください。

More Stories

どう思われますか?