参加費1000万ドルのポーカートーナメントはキャンセルされた

参加費1000万ドルのポーカートーナメントはキャンセルされた 0001

12月に、私は信じがたいと思われる事を聞いた。参加費1000万ドルのポーカートーナメントが開催されるだろうということである。1000万ドル!!

心に浮かんだ最初の問題は、「そのトーナメントの果実は何であるか?」であった。2番目の問題は、「誰が、ポーカートーナメントに参加するために10,000,000ドルを支払うであろうか?」であった。私達は、しばらくその答えを待つ必要があるようである。

PokerNews.comは、7月12日にスケジューリングされた1000万ドルのドル‘メガイベント’がキャンセルされたことを知った。12月に発表されたところにとよると、FSNとMansionPoker.netはこのイベントのために協力していた。このイベントは、6人のプレイヤーがそれぞれ1000万ドルをもちより、優勝賞金6000万ドルのウイナーテイクオールのイベントであることが予定されていた。Phil Iveyは、公表されたただ一人の参加者であるけれども、FSNの関係筋は、私達に、実際、このイベントに参加することが確認されたプレイヤーは4人いると述べた。トーナメントは、FSNの上で生放送されることになっていて、最後の2、3時間は、FOXネットワーク上で全米で生放映されるとの噂があった。結局、この計画は実施できなくなり、トーナメントはキャンセルされた。

FSNの製作担当執行副社長George Greenbergによると、FSNは、近く発表されるPoker Domeシリーズと1000万ドルのイベントの両方を同時に製作する準備ができなかった。「私達が一歩後退したのは、Mansionpoker.net Poker Dome Challengeシリーズの始めてのシーズンと2006年のメガイベントの両方を製作するサイズと範囲を客観的に考えた時に、私達は、自身に対して正直である必要があった - これらの2つの大規模なプロジェクトは、それぞれかなりの資源、および人的資源を必要としている。同時にその両方を製作するには、FSNがそれぞれに望まない譲歩が必要で、番組の品質を損うであろう」とGreenbergは述べた。「従って、私達は、2006年のメガイベントをキャンセルし、ポーカーのテレビ放送の方法が変わるであろう爆発的な43週間のシリーズを出すことに集中することにしたのである。」

この参加費1000万ドルイベントは、ポーカーコミュニティに、どうやって実現させるのだという不安をもたせていた。あいにく、私達が、その答えを見つけ出すまでもう一年待つ必要があるようである。このメガイベントの原案では、2006年中に1回、その後2年にわたって都合3回にわたって開催されることになっていた。私達は、2007年に開催予定のイベントはそのままであると言われるので、ポーカービューアは、そのメガイベントを見るのに2007年まで待つ必要があるであろう。

1000万ドルのイベントの代わりに、Mansion Pokerは、もともとこのメガイベントのためにスケジューリングされた7月12日に、テレビで生放送されるポーカートーナメントを開催しようとしている。このトーナメントにおいて、何人かのオンラインで参加資格をえたプレイヤーが、優勝賞金100万ドルをかけて戦うであろう。

6000万ドルのウイナーテイクオールのイベントは、確かに野心的な計画であった。それがいつか実現するならば、それは最も期待されるテレビポーカーイベントになるであろう。調整を待ちたい。

編集者 注 Mansion Poker.は、ポーカーニュースの読者のために、特別にPoker Dome Challenge のシートを2席用意した。今日サインアップして、この特別なフリーロールに参加して、$100万ドルを勝ち取ろう。

More Stories

どう思われますか?