2006年 WSOPのブレスレット、公開

2006年 WSOPのブレスレット、公開 0001

それは、ポーカーの世界の優秀さの証明である 。過去40年間、WSOPはチャンピオン(イベントの勝利者)に、賞金とともにゴールドブレスレットという形で賞を授与してきた。このゴールドブレスレットはWSOPトーナメントを勝ち取ったという事実を明確にするだけでなく、ポーカーコミュニティにおける成功のベンチマークになった。6月6日に、Harrahは、6月25日に始まるイベントで提供されるこの賞品を初めて公開した。

WSOPコミッショナーのJeffrey Pollackは、その除幕式で、「このゲームをまじめにプレイスする者にとって、WSOPのゴールドブレスレットの価値を誇張して言うことは不可能である。それは、ホッケーにおけるスタンリーカップまたはフットボールにおけるロンバルディ・トロフィを勝ち取ることと同様の価値がある。第37回WSOPのチャンピオンのブレスレットがこれまでで最もよいものであり、イベントの勝者は生涯誇りにするであろう。」と述べた。

今年のWSOPイベントのスケジュールによると、45のイベントがあり、そのうち44のイベントの勝者にブレスレットが提供される。これらの公式イベントの各々の勝者は、Frederick Goldman, Inc.のグループのTriton Jewelryトリトン宝石店で作られたブレスレットを受け取ることになるだろう。これらのブレスレットは、14カラットのイェローゴールドでつくられ、フルカットされたダイヤモンドで装飾されている。ブレスレットの中心部分には1.3カラットのダイヤモンドがあり、すきまなく35グラムのダイヤモンドでかこまれている。これらの腕輪は優美であるが、世界チャンピオンのブレスレットはそれらよりも間違いなく強く輝くであろう。

10,000ドルのチャンピオンシップイベントの勝者は、1000万ドルと予想されている賞金と共に、特別に作成されたブレスレットを彼(または彼女の)宝石コレクションに追加することができるだろう。チャンピオンシップのブレスレットは、フルカットダイヤモンドによって装飾された14カラットのホワイトゴールドとイェローゴールドで作られる。そのセンタープレートには、170個ダイヤモンドが並べられ、その重さは6カラットにもなる。

そのブレスレットが他のWSOPイベントのものとは違うのは、ワールドシリーズロゴの下で表示される各スーツが特別な宝石によって作られているからである。ハートはルビー、ダイアモンドはプリンセスカットされたルビー、スペードはブラックサファイア、クラブは丸くカットされた3つのブラックダイアから作られている。これらは、約60グラムの重さがあるダイヤの列で囲まれている。

本年度のトーナメントのために作成されているブレスレットは、世界で最もよいプレーヤーを打ち負かした業績に見合う、まったく特別なものである。

我々は、数週間で、誰がこの宝石を手に入れるかわかる。WSOPはスタートを待っている段階になった。

編集者 注:

Poker Starsでは、まだ、あなたがWSOPのシートを獲得できるトーナメントを開催しています。

More Stories

どう思われますか?