音楽はあなたをよいPoker Playerにしていますか?

音楽はあなたをよいPoker Playerにしていますか? 0001

このごろでは、音楽機器とヘッドホーンを見ずにカードルームは行くことはありません。 私達を楽しませてくれる音楽は、ある一定の役割を果たしていて、それはポーカーにおいても例外ではありません。 単に時間をやり過ごすために、ほとんどの人々は音楽を聞いています。 しかし、心理学的に、音楽はもっとずっと強力な道具として利用され、実際によりよいポーカープレーヤーになる手助けができるのでしょうか?

少し説明すると、ある一定の音楽的な刺激を聞くことで物理的に人の気分を信じられないほど変化させる強力な心理現象として役立つことがあります。 例えば、結婚式で踊ったダンスやファーストキスの時や初めてポーカートーナメントを勝ち取った時などに聴いた音楽を再び聞くと、前に経験したその時と同じ気持ちにあなたを戻すことができます。

これらはすべて古典的な例ですが物質的な対応、または精神的な反応に一定の刺激を与えることで可能となる心理学的な概念です。 これらのアイデアを理解するために、「WALK」と言う言葉を聞くたびに、ドアに走る犬について考えてください。 犬は、精神的に、相互関係を数千回経験することで、その後、散歩をする反応に「WALK」と言う言葉を聞く刺激がペアになりました。

多くのトーナメントプレーヤーはすでに知らないうちにこの古典的な条件づけを使っています。Phil Gordon、John D'Agostino、Robert Williamson、およびAnnie Dukeなどのプロは、トーナメントにおける違うレベルとその状況がタイト、ルーズ、アグレッシブなのかで、各レベルに必要なギアと一致させるために一定ジャンルの音楽を聞くことでしょう。 例えば、Antonio Esfandiariは、「私が負けているなら、ゆったりとした音楽を聞くでしょう。もし調子がよければ、私はEminem(Lose Yourself)を聞くでしょう」に言及します。 Annie Dukeはチップが少なかったり、勝負に出たりする時は、White Stripes‘Seven Nation Army’を聞くと教えてくれました。

プロたちの音楽の選択がより深い心理学的なレベル上にあるように、本質的に自分を、適切な気分するために一定のタイプの音楽とペアにすることが必要になります。 これが重要な理由は、ポーカーはゲームであり、それが主として、精神的に正しい判断が求められるときに、異なった精神状態は破滅をもたらしかねません。 ポーカーをしている間は、精神的に鋭いままでいる訓練をすることはポーカーにおける非常に重要なスキルであり、プロは、音楽を聞くことによってこれを部分的に克服しています。

プレーヤーが悪い状態でいるとき、ポーカーにおける、考え方の重要性を別の例で明らかにします。信頼の損失したあなたが、必要以上にゲームを調整しようとするとさらに状況が悪くなることがあります。 音楽は、信用を復元し、悪い状況を緩和することができますか?

最近、何ヶ月もの間に信じられないほどの不調で、信用を欠き、彼の決定を批判されたことについて、ポーカープロフェッショナル Joe Sebokは不満を言いました。 古典的なアイデアを使って、私は電子メールをJoeと交換し、彼の調子の良い時に取られた古いプレイリストから刺激を与えて、多くの自信を持ってプレイしていたときの、彼のポジティブな精神的な反応を呼び起こすことができました。

「あなたの提案は、実際に良いものです、私が実際に少し勉強したものです。 心理学的には、このような概念は、基本的にただ環境を整えて、それを実行して、戻るのを覚えているところにあります。私にできるかわかりませんが、私はやってみるつもりです。」とJoeは答えました。

その結果? まさしくその次の日、Joeは1500ドルの参加費のミラージュトーナメントと2400ドルの参加費のHeavenly Hold’em Championshipに勝ち、2週間も満たないうちに、全体で 350,000ドルを超える現金を手にしました。彼が言うには、'私は、実際に、数ヶ月前に立ち返りました。 それが、良かったようです! 提案をありがとう。’

音楽は私達の人生において信じられないほど重要な機能であり、ポーカーテーブルでそれはよりいっそう重要な役割に組み入れることは可能かもしれません。 信用を取り戻し、よりルーズになるか、締まる音楽はすべてペアになっていて十分な経験と十分に強い刺激や反応によって理論上は調節されることができました。 次回までに、私の友人からわずかな助けによって、ポーカーテーブルで自身を調節しているでしょう。

More Stories

どう思われますか?