Online Poker Freeroll: ポーカードームシ-トの外での9人のプロたち戦い。

 0001

来たる‘Mansion Poker Superstar Challenge’決まりはとてもシンプルです。 3人のトッププロがポーカードームで知られる現代のポーカーアリーナで3人のアマチュアと戦います。 100万ドルの現金をテーブルに置き、カメラをつけました。

どのように6人のプレーヤーを決定しますか? 1つの座席あたり、平均166,000ドルのまさしくそのプロは、ラスベガスが便利なエリアで、たくさんのプロが、これらの一部でありたいと思うでしょう。

現在、Mansion Pokerのような、すべてが他のプロモーションモード内にあるオンラインポーカールームでは、容易に解決できます。何人かのプロを厳選し、彼らをコンピュータの前に座らせて、オンラインポーカールームで徹底的に戦わせます。 それは確かに、日曜日のMansionで行なわれたことです。

最初の席は、30人を超えるプロのプレーヤーがマルチテーブルトーナメントで争います。 そして3人のプレーヤーにまで絞られます。元ヨーロッパの年間最優秀選手Dave Colclough、威勢がいいイタリア人Luca Pagano、およびTodd Brunsonが最後まで戦いました。 ブラインドは高くなり、チップは重ねられて行き、何回もチップリードが入れ替わった後、Luca Paganoを研ぎ、Todd Brunsonが最初の100万ドル決勝の座席を得ました。

そして、次のフェーズは2つの座席かけて9人のプレーヤーによる‘Sit n Go’でした。9人のプレーヤーは、100万ドルのテーブルの2つの最終的なプロスポットを決定するためのトーナメントをするために選ばれました。 ここに選ばれたプレーヤーがいました。

Gavin Smith

Tony G

Marcel Luske

Scott Fischman

Kenna James

Harry Demetriou

John Gale

Mike Gratz

Kirk Morrison

『Mr Gratz』が彼の芸名で彼自身の名前を使用する唯一の人物であり、これらのプレーヤーは座って、芸名の下でプレーしました。 Gavin Smithが芸名‘Freddy Deeb’下でプレーした時、その冗談は明らかに他の8人のプレーヤーへのあてつけでした。

Gavin Smithは始めから終わりまでこのほとんどを支配しました。行動を推進し、彼のチップスタックに初期段階にかなりワイルドな乗りを見せました。 Kenna JamesとScott Fischmanは早くに外れ、MarcelとTony Gもまたその後すぐにレールから外れました。

テーブルチャットは、特に楽しませていました。 Mercedes clk55が‘Get The Chicks’についての皮肉めいた議論が思い浮かびます。

残り4人になった時、Gavinはその他の3人のプレーヤー(Gratz、Morrison、Gale)を3から1へ outchippedさせました。他のプレーヤーが2位になる為に戦っている時に、それは起こりました。最終的に、2位になったのは、「Gentleman」John Galeでした。 Galeはこのプロ対アマチュアの挑戦にプロとしてGavinとTodd Brunsonらと共に参加するでしょう。

アマチュア対プロは、7月29日に収録されて、テレビ放送されるでしょう。詳細はまた後日に。

More Stories

どう思われますか?