ポ-カーの伝説的人物 : Dewey Tomko

ポ-カーの伝説的人物 : Dewey Tomko 0001

今までDewey Tomkoの人生において、たぶんポーカーの真の伝説的人物の1人として見られることを全く気にしていません。 彼は、彼の息子、Derekと同じぐらいの歳にはすでにすばらしいポーカープレーヤーであったと冗談を言いながら、コスタリカで暮らしています。 彼はまた、小さいトーナメント、ライブ・ゲームをし、数年の間に彼の家族を養うためにnon‐Pokerの関連事業にお世話になっていました。

Deweyはアレゲーニー郡のペンシルベニアに1946年に生まれました。モノンガヒーラ川に沿っている 「Mon Valley」、Glassportは、彼が成長するにつれて、7000人の小さな部落では、Tomkoの興味を引くものはなにもありませんでした。しかし数マイルほど川を上ればピッツバーグでした。(Johnny Unitasは1933年にそこで誕生しました。)Dewey が高校に通っていた時には、UnitasはNFLのスターであり、仲間の高校生Joe Namathは近くのBeaver Fallsのフットボールとバスケットボールの両チームで有名になっていました。 しかし、Tomkoは、ピッツバーグのビリヤード上で彼の2倍の年齢と知力なポーカープレーヤーとマッチをしていました。

地元でのポーカーゲームは、彼のセーレム大学での授業料を支払うのに役に立ち、Deweyは幼稚園の先生として「現実」の世界に戻りました。 いつしか彼の前では、深夜ポーカーの邪魔になりました。 一晩中ポーカーをしていた彼が教壇の立つことなど想像できません – もし勝てば1ヶ月分の給料を勝ち取ることができるのに? 彼は本当に多くのことを考えました。ポーカーは彼の収入の指定企業としてよい味方でした。

1970年代初頭に、Deweyはラスベガスへの道をみつけ、コツコツ小さなゲームからはじめました。 10ドル/20ドルでプレイしている間にも、より大きなゲームで調査し、Doyle BrunsonやJack Binionのような男に対して何をするべきかを考えました。その結果、彼をしぶとくて離れることが不可能な性質にしました。 結局、彼は待つことができずに参加し、Upper- limitを学び始めました。すぐに、ドイルDoyleやJackのようなプレーヤーと友人になり、ビジネスパートナーにまでなります。

何人かのプレーヤーが言うように、一般大衆からみたギャンブルのプロに対する生活と汚名について、DoyleやDewey自身にもかっとうがありました。 一時期、彼らはポーカーのバイブルクラスを持っていて、それらの信念は問題の多い時に彼らを助けました。

彼が1,000ドルのNo-limitのトーナメントにおいて金のブレスレットと48,000ドルを勝ち取った1979年に、TomkoはWorld Series of Pokerで10位になり始めて大きなトーナメントで勝利を収めました。 1982年には、世界(ポーカー10,000ドルの選手権のワールドシリーズ)で最も重要なトーナメント上で、Dewey自身を見つけました。 しかし、トーナメントの最終的な手は、Deweyの4のペアをJack Straus(この場合15-1オッズ)の10の1ペアが破りました。

Amarillo slimのスーパーボウルやBob Stupakのアメリカズ・カップのようなトーナメントを2位で終結の後に、Deweyは1984年のWSOPにおいて2つの金のブレスレットを勝ち取りました。 一番目は10000ドルのSeven Draw トーナメント、ほんの数日後、彼は5,000ドルのOmaha Pot-Limitトーナメントのフィールドで打ち破りました。

Jack BinionはDeweyに、投資するようにアドバイスし、ヘインズシティーの北縁で米国27に置かれた南砂丘、半私的なゴルフコース、および不動産開発会社でそれらは結局Doyle Brunsonとその他とともにパートナーになりました。 特性は1993年に開き、フロリダで最も料金が高いコースの1つです。

Deweyが、トーナメントに出場し続けていましたが、彼と彼の妻と3人の息子を育てたフロリダで彼が定着していました。 Doyleと他の有名ポーカープレーヤーとゴルフをするすべてのそれらの年は試合の上で彼を留めて、Tomkoは、ビジネスに注意し、ゴルフをすることが、ポーカーをするためにベガスに飛行機で行くより楽しいとわかっていました。 彼は旅行に疲れて、彼がPGAシニアのツアーに出場できるレベルにすると明言しました。

ポーカーから離れてしばらくして、彼の息子Derekに、再びトーナメントを始めるように勧められ、2001年のWSOPは苦甘い結果をもたらしました。 611人のプレーヤーを破って決勝に進み、DeweyはCarlos Mortensenと10,000ドルのChampionshipイベントの中でheads-upになりました。 Deweyは伏せカ-ドを開き、のろしを上げ(Ace-Ace)、Mortensenは100,000ドルのpre-flopをライズしてコールしました。 Carlosはkingのワンペアーのstraight drawでflopし、100,000ドルをbet-outしました。Deweyは400,000ドルに掛け金を上げてからコールしたときCarlosは自分のすべてのチップ150万ドルを掛け金に加えました。

Turn cardは3でDeweyの3-1をもたらしましたが、riverが9でした。結果的にCarlosにstraightとchampionshipを手中に収めました。Tomkoは準優勝で110万ドルを獲得しました。2003年の10,000ドルのWPT Bellagio ト-ナメントは準優勝で(予測していたとおり)553,000ドルで終わりました。

彼の息子、Derekはすでにいくつかのトーナメント成功をし、2004 年の10,000ドルのWOSP ChampionhipイベントにおいてMike MatusowのKingはriverの7によって打ち落とされた時、彼は賞金を手にしました。 時々、ポーカーはain’t fairです!

Deweyは、コスタリカのSan Joseと言う町のHorseshoe Casino(彼は、どのようにしてこの名前を考え付いた不思議です)を所有し、二階のポーカールームで200ドルの参加費の1ドル/2ドルのblind no-limit hold’em ゲームを広めています。

真のポーカーの伝説的人物、Deweyは、トーナメントに出場し続け、最近、彼が4位、15,000ドルで終えたSan Joseの「Local」World Poker Tour Costa Rica Classic in San Joseを満喫しました。

More Stories

どう思われますか?