WSOPのファイナリストはどれだけポーカートーナメントサーキットに参加するか

 0001

過去数年間、私がいつも興味深くみているのは、一気に金持ちになったWSOPメインイベントのファイナリストが、トーナメントポーカーの世界の中に彼らの賞金のどのくらいを「再投資すること」に決めるかである。毎年、私達はさまざまなサーキットイベントで2、3人のファイナリストと会い、そして彼らは成功したり失敗したりしている。

昨年のファイナリストでは、私達はいくつかのトーナメントで、Steve Dannenmannをみつけることができた。実際、優勝したJoe Hachemも多くのイベントに参加したが、彼はより多くポーカーの世界に浸っていたようだ。また、3位のTex Barchも多くのイベントにでていた。彼は、何年もの間Tunicaで開催されるイベントには出ていたのであるが。Andy Blackは、数年間サーキットトーナメントから離れていたのだが、ある程度の回数参加し戻ってきた。また、Aaron Kanterも数回プレイしていた。有名になった彼らが実際にプレイしたということで、より多くのイベントにショットを与えるであろうし、彼らはよくプレイした。

今年は、9人のファイナリストの動向が特に興味深い。チャンピオンのJamie Gold以外では、記者会見などでサーキットトーナメントに積極的にでたいといったのはたった2人である。

3位のMichael Bingerは、今年多くのイベントに参加したいとかなり明確に語った。

BayAreaOnlineとの最近のインタビューにおいて、Bingerは、今年はポーカーをプレイしたいといい、そのご物理学を極めたいといった。 (Bingerはスタンフォード大学から物理学博士号を与えられている)

8位のErik Fribergは、彼が得た賞金の多くを‘賭ける’であろうということを示したけれども、彼はまた、彼が多くのトーナメントをプレイせずに、高額なキャッシュゲームをしたいとも語った。

準優勝のPaul Wasikaは、かなりより多くのイベントでプレイするだろうと確信していたけれども、上記の2人以外のファイナリストは、サーキットトーナメントに参加するかどうかについては多くを語らなかった。9位のDan Nassifと6位のRichard Leeを含むプレーヤーの何人かは、彼らが彼らの人生を愛していて、より多くのイベントに参加するためにどのような著しい変化も起こすつもりはなかった。

最初のテストはLegends of Pokerでこの週末におこなわれる。私は、参加が決まっているJamie Gold,を除いて、8人のWSOP ファイナリストのうち3.5人程度がそこにいると思っている。彼らの何人かは、彼らが感じた偉大なフィーリングを再び取り戻そうとすることに抵抗することはできないであろう。

More Stories

どう思われますか?