European Poker Tour 2日目

European Poker Tour 2日目 0001

European Poker Tourバルセロナ大会の2日目が始まり、153名が決勝テーブルを目指す。2日目は3分毎に終了者が出ているようだ。トーナメントは午後5時に開始となり、午前5時に終了する。

Phil IveyやGus Hansen, Humberto Brenes, Andy Black, Johnny Lodden, Jeff Lisandro, Juha Helppiら多くの有名プレイヤーが順当に2日目に駒を進めていたが、その全てが勝ち残れる訳ではない。

決勝テーブルに勝ち進めるプレイヤーは、プレイ中の出来事、相手の癖などをつぶさに覚えていけるプレイヤーだろう。そうしなければ、瞬きする間にチップは減って、椅子を空けることになる。3分置きに終了者が出るというスピーディーな展開に、トーナメント会場はめまぐるしく変わっていく。

初日のイベントBチップリーダーSahamiesも、早い段階で飛んでしまったようだ。開始してわずか45分ほどで彼を見た時、初日109,000あったチップが半分以下の40,000から45,000にまで減っていた。

さらに目立ったといえば、初日に"タクシーで帰る寸前"までいったが、8ハイフラッシュで、4倍UPを達成したDavid Plastikだ。18,000たらずで始まった2日目、早い段階で100,000点以上にも増やしていた。

そして、午後11時30分を過ぎた頃、Hubert Attaliにとって悪夢が起こった。

Hubertは、多くのプレイヤーが好きとも嫌い?とも言うアクション、そう、"AAでオールイン"をしたのだ。ターンで相手がフラッシュドローになるまで全て順調だった。しかし結果は、フラッシュがAAを負かし、Attaliは46位で終了した。辺りは歓喜と同情が混じった雰囲気となったが、AAだって負けることがある。ということは皆知っている。

初日、チップ量が2位だったIlari Samarhiesにとって、2日目は不運としか言いようがなかった。レベル3でチップ量はすでに平均値まで下がってしまい、ついに運命の時がやってきた。QQを手にしたIlariはオールイン。これにスウェーデン人プレイヤー、Joakim Geigertがコール、ハンドは22だった。QQ対22。フロップに奇跡の2はなかったが、ターンで出てしまった。怒りにまかせてカードをテーブルに投げつけたIlariは、足早に出口へと消えていった。30位だった。

残り24人となったところで、プレイは一旦中断され、シートシャッフルが行われた。このステージまでくると、プレイは皆固くなり、飛ぶか、オールイン・ダブルアップかという状況が頻繁にみられるようになる。歯の食いしばりあいである。終了者も30分に二人というペースになっていた。

トーナメントで用意された、"I felt it(直感)"賞は、Bjorn Eric Glenneへ贈られた。フリフロップでレイズしポットを25,000にした彼に、Angel Blancoがリレイズ。55,000となりBjornはコール。フロップは6、3、7。最初にアクションをしたのは、Bjornだ。オールイン。Blancoは、フラッシュを抑えたAAで裕にこれをコール。

Bjornはオフスーツ6,5、ワンペア6でのガッツショットだった。そしてターンで4が出た。3,4,5,6,7のストレートで、またしてもAAが負けた。6,5なんかに負けたことで22位となったBlancoは危うくテーブルをひっくり返すところだった。

注目すべきはプレイは、Phil IveyとDavid Layaniの対戦だった。ブラインド$5,000/$10,000、Iveyがレイズ$40,000、Davidがリレイズで$100,000。しばし考えたIveyはコール。フロップはQ、6、2。Iveyチェック、Davidベット$100,000、Iveyコール。ターンは10、Iveyチェック、Davidベット$120,000、Ivey長く考えコール。リバーはQ、Davidオールイン、Iveyコール、Iveyはフラッシュ、DavidはAAだった。ポットは100万に到達しようとしていた。同テーブルでこれを見ていたNoah Boekenから、"よし、トーナメントを終了しよう"という茶々が入ったほど、チップ量的にはお腹いっぱいのビッグプレイだった。Iveyは、一時期3,000まで落とした状態から一気に100万点近くまで上りつめた。

残り13名となったところで本日のプレイは終了となった。また明日午後3時30分から再開され、決勝テーブルに進める8名を決める。8名が決まれば、後はチャンピオンが決まるまで戦われるのみだ。2日目を終了してのチップカウント数が公式に発表されたので下記を参照して欲しい。

Jeffrey Lisandro 1,002,300

Bjorn Erik Glenne 955,400

Phil Ivey 827,800

David Daneshgar 397,100

David Gregory 245,800

Joakim Geigert 331,100

David Layani 218,600

Noah Boeken 190,600

Teemu Lahtinen 166,400

Robin Keston 152,200

Kristian Ulriksen 130,200

Jonathan Dull 113,000

Gusten Sjoberg 74,600

45位から賞金獲得となるペイアウトの金額は以下のとおりとなっている。

(単位はユーロもしくはUSドル)

1st ?691,000

2nd ?371,000

3rd ?184,300

4th ?161,300

5th ?138,200

6th ?115,200

7th ?92,200

8th ?69,100

9th ?46,100

10-12th ?25,400

13-15th ?20,750

16-18th ?16,250

19-27th ?11,500

28-36th ?9,200

37-45th ?6,900

More Stories

どう思われますか?