ポーカーにまつわる2つの悲劇...

ポーカーにまつわる2つの悲劇... 0001

ポーカーは、プレイヤーでテーブルを囲み楽しく?スキルを交わすゲームだ...時には財布を潤す、感動的な事もあるが、そうでない事もある...最近"そうでない"2件の悲劇がありました。

祝日だった労働者の日の週末、アメリカのオクラホマでLake Texomaによりポーカーマラソンが開催されました。ポーカーマラソンは、どちらかと言えば、こうしたイベントに参加したことのない人を対象としたイベントで、参加者はエントリー料金を払い、ポーカーをしながら設定されたいくつかの場所を巡っていくという、バイク愛好者たちの間では、特に人気のイベントでした。

このオクラホマのイベント、参加者たちは船で会場を転々とするのですが、悲劇はそこで起きました。2隻の船が衝突し、計5人が死亡したのだった。コトの真相はいまだ調査中だが、1隻がもう1隻に向かって銃撃をしてきたという話も出ている…これによりカップル2人は即死、他にも1人が重症でダラス病院に空路で運ばれ、計6名が現在も治療を受けているとのこと...。

もう1件の悲劇は、今年7月5日にサウスカロライナで起きた殺人事件…

先日、この事件の58歳、男性被告が殺人の罪で禁固30年の刑を言いわたされた。殺人の動機はポーカープレイ中のトラブルが原因でした...。

審理によると、被告はプレイ中、ポットにお金を入れる入れないで仲間のプレイヤーと口論となり、一旦、自宅へ戻り銃を手にし、その後、ゲームを既に去った仲間を追いかけ撃ち殺したということ。

刑は仮釈放なしの禁固30年。被告は残りの生涯を刑務所で送る可能性が極めて高い。

調べによれば、被告と被害者の双方は、共に犯罪歴なしの善良な市民だったという。検察官のジェリー・ピースは、「普通の人が異常なことを時々するものだ」とコメントしている。

プレイ中にお酒がはいっていれば、冷静な判断ができない状態のもと起こった事件と言えるかもしれないが、本件に関して、アルコールの摂取量などについての言明は一切ない。

勝負が懸かったポーカー、時として熱く、そして大いに盛り上がることもあるが、その末路に何が潜んでいるのかは誰も知るよしがない...。

負けても人生を棒にフルなど、取り返しがつかないほどの負けはしたくないものです...。

More Stories

どう思われますか?