消え去る サウスカロライナ事件

消え去る サウスカロライナ事件 0001

今年始め、アメリカMount PleasantのSC Pokerプレイヤー22名たちが逮捕される事件が起こったが、つい先日それらの起訴が撤回され逮捕記録も削除されることとなった。

22名のうち4名は有罪が確定。$100ずつ罰金が科せられ、彼らについての話は完結している。残りの18名が、罪状認否に異議を唱えサウスカロライナ州地方裁判所に控訴することを決意していた。

18名のうちの一人、Robert Chimentoは次のようにコメントしている"罪状認否に関する法律の基礎は1802年に制定されたもの。100年以上も経過しているんだ。時代に合わせた法改正が必要だとおもう。"

警察の調書には、摘発されたゲームは$8,000にもなるカード、ダイスゲームだったとある。逮捕者の一人で78歳になるAmelia "Midge" Cheseboroughは、"$8000が何さ、世間じゃもっとバカみたいな金額のゲームをやってるじゃないか。"と今夏にコメントしていた。

そして、先週になってようやく解決の糸口が見えてきた。"South Carolina 18"と弁護士会が示談、18名のプレイヤー達への容疑が全て取り下げられることによって法廷で争わないことで合意した。

この事件で着目したいのは、調査のために多くの人手を使い、多くの時間をかけた結果、一体どんな成果が得られたのか?ということだ。法改正を求めるプレイヤー達はそのチャンスを失い、当局側の執拗な取調べの理由も明らかにされていない。結局、勝者なく事件は消え去っていった。。

More Stories

どう思われますか?