Poker Stars、オンラインポーカー市場でトップに

Poker Stars、オンラインポーカー市場でトップに 0001

米国オンラインギャンブル禁止法を受け、各社が同国プレイヤーの受け入れ拒否を発表する一方、受け入れ続行を表明しているPoker Starsがオンラインポーカー業界のトップにのし上がった。短期間の変動でランキングは不安定だが、当分の間Poker Starsが主導権を握ることになることが予想される。同社へのアクセス数はこの2週間で10~15%も増加しているという。

Poker Starsは常に充実したトーナメントにおいて第一人者と見られていた。しかし、今やキャッシュゲームでも他サイトのはるか先を進んでいる。他サイトと比較しても倍のプレイヤー数とだんとつのアクセス数を誇る。業界の2位は、ヨーロッパで優勢を保ち、以前は業界トップに位置していたParty Pokerと、北米シェアでPokerStarsに次ぎ優勢なFull Tilt Pokerがその順位を競い合っている。

Poker Starsの勢いは留まることを知らない。市場が変遷の時期を迎えていると言われる状況下で、既存プレイヤーへの魅力的なプロモーションの提供に加え、サービス精神旺盛な新規登録プレイヤー向け特別プロモーションにより、他サイトから多くのプレイヤーを引き抜いている。実際のところ、デポジット関連ボーナスプロモーションが決して多いわけではないが、プレイしたハンドの量から発生するポイント(FP)が一定の条件に満たされた時点でボーナスが提供されるのはプレイヤーを飽きさせない。

さらに、例えばPokerNews.comなど主たるポーカーサイトと契約を結び、新規プレイヤー獲得に15,000ドルものPCAフリーロールや毎月開催の2,500ドルフリーロールなど、例外的なプロモーションも提供する。既にPoker Starsのアカウントを持つプレイヤーは多く、Poker Starsはその存在、特に米国でサービスを継続していることで、高い信用性を得る努力を続けている。

長期に渡って楽しめる豊富なトーナメントの種類では先頭に立ち、プレイヤーが満足できる迅速なカスタマーサービスを提供。こうした努力が近年のWSOPへ一番多くプレイヤーを送り込んだ要因である。特定のプレイヤーだけに特別待遇をするのではなく、レベル、資金に関わらず全てのプレイヤーが満足いくチョイスでプレイ出来るようPoker Starsは設計されている。Hold'emとOmahaで始まったサイトだが、現在では7 card stud、razz、H.O.R.S.E.など多様なゲームを提供し、それぞれトーナメントとキャッシュゲームでプレイが可能となっている。また、プレイに役立つ、メモ帳、ハンド履歴、統計データなどの機能を利用することも可能。継続的なプレイで貯まるFPポイントは賞品と交換したりトーナメントのバイインとして利用できるところなどはおもしろい。

メモ:

プレイできるサイトが減って、窮地に追い込まれたアメリカ人プレイヤー、彼らのやけっぱちなALL INにご注意を。PokerStarsのダウンロードはこちら

More Stories

どう思われますか?