Phil Hellmuth、チャリティーイベントで活躍

Phil Hellmuth、チャリティーイベントで活躍 0001

プロプレイヤーのPhil Hellmuthが12月にチャリティートーナメントで活躍する。

12月9日の土曜日、TASER基金がマクドウェルカジノでチャリティートーナメント、"Playin' The Hand" を開催する。TASER基金は、アメリカ、カナダの警察官が殉職し、残された家族のケアを行っていく組織。毎年150名あまりの巡査がその職務中に尊い命を落としていくという。

トーナメントはバイイン$200、最初のブレークまでリバイ$200が可能、その後$100のアドオンがオプションのリバイトーナメントで午後3時から開始する。HellmuthはそのイベントでMCを担当しプレイヤー、ファンを盛り上げる。同日遅くに、今度は第二イベント、"High Roller"トーナメントが開催される。その名の通りバイインはちょっと上がって$1,000、最初のブレークまで$500のリバイとアドオンが可能。

バイイン$200イベントの上位3名と、バイイン$1,000イベントの上位3名は世界最大のポーカーイベント、2007 World Series of Pokerへの参加権を手にする。

WSOPメインイベントで優勝の経験も持つHellmuthは、数年前からポーカーのチャリティーイベントに積極的だ。2005年にテキサスで乳がん研究貢献のために行われるはずだったチャリティーイベントは、権威からの横槍が入り中止を余儀なくされた。しかし、彼の情熱が冷めることはない。そのきっかけはやはりアメリカ同時テロ911事件だったという。"何か僕にできることがあれば、どんなことでもいい。協力したい。"と自身のブログでも語っていた。

12月9日のチャリティーイベント、シートには限りがあるため参加希望の方は事前登録をしたほうが良さそう。トーナメントの詳細やTASER基金について詳しく知りたい方こちらから

More Stories

どう思われますか?