ボストンのポーカーシーン

ボストンのポーカーシーン 0001

私のハイリミットスタッドをプレーする場所といえばFoxwoods Resort casinoの広々としたポーカールーム。幾度となくこの場所についてこのコラムで書いてきた。今回は地元ボストンのポーカーシーンを伝えよう。

今日の米の各都市と同様、ボストンでもポーカー人気は広がっている。合法クラブはないのだが、マサチューセッツではポーカーは違法である。まれではあるが、時折違法クラブは家宅捜索され、オーナーには罰金が科され、プレーヤーはチップや獲得金が没収、そしてクラブは閉鎖となる。

例外はある。現金賞金なしのチャリティートーナメントであれば、合法とされている。ボストン周辺では定期的に"チャリティー"ポーカートーナメントを開催する経営者が数人いる。プライズプールは通常半分がバイイン、もう半分は運営側とチャリティへ回される仕組みとなっている。時々私もこの種のチャリティーゲームを運営するが、参加者は楽しんでいるし、チャリティー収益金が集まり、そして完全に合法なのである。

しかしながら、昨年司法長官がこのようなゲームの運営を制限する勧告を発表した。ここではその詳細ではなく、ガイドラインが負担となり順守していない主催者が多いことを加えておこう。その規制とは、リバイの禁止、参加人数によって変動する賞金の禁止、トーナメント場でチップを供給する人物や会社、設備の禁止などが含まれる。現金賞金も許可されていない。(贈答用小切手は許可されている)

ボストンでポーカーは健在だ、ということである。知っているゲームを簡単に紹介しよう。

ボストンの繁華街の中心には似通ったゲームが2つある。どちらも$1/2ブラインド・ノーリミットホールデム、一方は最高200ドルバイイン、もう一方の最高バイイン金額は300ドル。レイクはそれぞれ、4ドルと5ドル。プレーレベルも同等だろうか。中級から上級、たまに初心者がいるくらいである。概して、昨年一年で初心者の数は減ったように見える。

1つのクラブでは定期的にトーナメントを開催、別のクラブは設定金額が多少高めのゲームが時折開催される。両者共、腕のいいディーラー、警備員、そして笑顔でドリンクを運んでくれるウエイトレスを抱えている。このうち一つのクラブにはサンドウィッチ、パスタ、パンケーキなどの軽食やオーダーを受けられるコックがいる。近所のレストランからのデリバリーサービスも可能。午後7時に開店し、朝の5時や6時となってもゲーム終了まで営業は続く。

チャールズタウンの川を渡ったところにも$1/2ゲームがある。入ったことはないが、先に述べたクラブと同じ位によく運営されているようだ。以前はチャイナタウンにあったが移転した。これ以外にもあるはずである。多少調べればポーカーベニューが多くあることがわかるだろう。

ボストンの隣、ケンブリッジにプライベートクラブがある。ここでは毎週$10/20のSH(スタッド/ホールデム)ゲームができる。このゲームに馴染みがない人もいるかもしれないが、今やWSOPの目玉となった古典的なローテーションゲームである。このゲームのレークは低く、1時間4ドル。午後8時から午前1時まで行われる。プレーしたければ、遅くても15分前に到着していなければ満席となる。ここでプレーしたことはない為、レベルは分からない。ただ、常連に聞く限り、比較的タイトで受身のようだ。

グレイターボストンエリアでもハイリミットなプレーができる場所がある。$75/150, $50/100、$20/40のスタッド・ホールデム、また週に2回の$2/5ノーリミットホールデム(最高500ドルバイインと1500ドルバイイン)が開催されている。私もメンバーで何度もプレーしている。席はプロや常連が数人、高額の寄付者で埋まっている。ノーリミットでしかプレー経験はないが、ひどいときもあれば、勝ったこともある。メンバーシップとして年会費200ドル、最高で5ドルのレーク。

先にふれたように、このエリアでは"チャリティー"トーナメントが定期的に開かれている。曜日に関わらず、毎夜、30分も探せばトーナメントに行き当たるだろう。The Boston Heraldの広告欄には毎日ゲームのリストが掲載されている。ここにはナシュアやマンチェスター、ニューハンプシャー周辺のクラブも含まれている。その地域で最大のものはSeabrook Greyhound Race Trackのものだろうか。Capone'sによって運営され、1日2回のノーリミットトーナメントだけでなく、チャリティーとみなされるキャッシュゲームでシットアンドゴーもある。詳細までは述べないが、25%レークとは言っておこう。公のカードルームにしては高額だが、チャリティートーナメントの平均よりはずっと低い。経験から言うと、公平でディールもよい。このポーカールームは素晴らしく運営されている。

最後に付け加えておこう。公には営業されていないホームゲームが常にある。そういったゲームを見つけるにはこのサイトでホームポーカープレーヤーダイレクトリーをチェックするか、自信の交友ネットワークを使うことをお勧めする。私は新しい街を訪れるたびにそうしていて、実際、過去2年間滞在先でゲームが見つからなかったことはない。

More Stories

どう思われますか?