トロントのポーカークラブ、強盗に襲われカーチェイスへ

トロントのポーカークラブ、強盗に襲われカーチェイスへ 0001

つい先日、カナダ、トロントのポーカーゲームクラブが早朝に強盗に襲われた。襲撃の通報を受けた警察は即座に現場へ急行、強奪犯グループのバンとのカーチェイスが始まった。

目撃者の証言によると、当夜クラブで約18名のプレイヤーがポーカーに興じていたところ、突然武装した2人組が早朝4時頃現れたという。外では3人目が車を留めて待機していた。犯人達が現金と金目のものを要求している最中、誰かが警察に通報することに成功した。

警察の到着に、犯行グループは慌ててバンに乗り込み逃走。警察の警告で一度はスピードをゆるめたバンだったが、即スピードを上げトップスピードで高速道路に進入していった。犯人の一人がバンの窓から身を乗り出し後続の警察へ発砲。幸い警官にもパトカーにも命中しなかったが、他の事故を誘発する危険性が高まったからか、既に犯人グループの身元が割れたためか、警察は追走をここで一旦止めた。

目撃証言やバンの登録情報、類似した過去の事件と照らし合わせ、3名の身元は既に割れていた。犯人グループはカーチェイスで警察を振り払ったが翌日にあっさり全員逮捕となった。3名は過去の余罪も含め、合計130もの罪に問われることとなった。その内のいくつかを否定はしているものの、彼らの公判は早速来週から始まる。

迅速に対応し、現場到着が早かったトロント警察のお手柄。果たして犯人はクラブからいくら取れて逃走したのだろうか?

More Stories

どう思われますか?