高まるポーカー人気で、WPTに2社が新スポンサーに

高まるポーカー人気で、WPTに2社が新スポンサーに 0001

World Poker Tour(以下、WPT)を運営するWorld Poker Tour Entertainment社(以下、WPTE)が米国酒造メーカー大手、バドワイザーとのスポンサー契約を延長することを発表した。また、同時に新たな2社も大会スポンサーに加わることが発表された。

WPTのシーズン2でスポンサーとなったビールメーカー、Anheuser-Busch、現在世界中で開催されているポーカーツアーをスポンサーしている。大会の公式ビールとしてその広告を目にした人も多いはず。公式ビールスポンサーは、Anheuser-Buschからバドワイザーへ、シーズン4から移行。今では優勝者決定後、バドバイザーが入ったシャンペングラスで司会者含む関係者全員が祝杯をあげることが定着している。バドワイザーのマーケティング担当Randall Blackford氏は、"バドワイザーはアメリカ国民の間でもっとも普及しているビール。ポーカーが普及し、友達や家族みんなでお祝いをあげることになれば、我々が登場しない手はない。WPTはポーカーツアーの中でも有名で大会のクオリティも高い。今後も是非スポンサー契約を続け、彼らの活躍を見守っていきたい。"と語った。

さらにシーズン5から加わった新スポンサー、1社はスポーツ系の栄養ドリンクからウェアまで取り扱うメーカー、XYIENCE社。今年の5月、XYIENCE社は"Xenergy"と呼ばれる栄養ドリンクの発売を開始し、WPTの公式エネルギードリンクとなった。同社のCEOを務めるRussell Pike氏は、"世界的に広がるポーカー人気に関係できることが嬉しい。"とコメント。現在、唯一のWPT栄養ドリンクスポンサーの位置を占める。

もう1社は食品メーカーのBlue Diamond Almonds社。契約期間中に同社新商品の"BOLD"アーモンドのプロモーションを積極展開する。同社は、コマースカジノで行われるWPT招待大会シートを消費者の中から抽選で選び進呈する予定という。マーケティングディレクター担当のAl Greenlee氏は、"WPTにこうして関係できることを嬉しく思っている。"とコメント。シーズン5と6を協賛していく意向を発表した。

WPTE社にとって、こうした協賛企業の広がりは嬉しい。WPTEの創設者、Steven Lipscomb氏は"シーズン2でのAnheuser-Busch社のスポンサーにより、ポーカーをスポーツとして確立することができた。現在、ツアーもシーズン5に入りバドバイザーやXYIENCE、Blue Diamond Almondsらが加わりWPTはこれからもさらなる成長を続けていく。"とコメントした。

スポンサー企業が多くなれば多いほど、ポーカー中継など目にする機会が増える。最近、オンラインポーカーに対する風当たりが強かっただけに、スポンサー企業の増加がポーカー人気の下支えになってくれることだろう。

More Stories

どう思われますか?