金曜夜のStripパート2

金曜夜のStripパート2 0001

前回パート1ではLas Vegas Stripのサウスエンドを取り上げた。パート2ではStripの中央に位置する3つの大規模ポーカールームに注目しよう。Mirage、Caesar's Palace、そしてBellagio。隣同士に並ぶこの三軒はキラキラと輝くLas Vegasブルバードで最も華やかにウエスタンな一面を作り上げる。それぞれに30以上のポーカーテーブルがある。

ある金曜の夜、Mirageでスタートしたのだが、普段の週末の夜のようにポーカールームはプレーヤーでいっぱいだった。$3/$6ホールデムが最小リミットゲームで、テーブルは6台。$6/$12テーブルが2,3台、$10/$20, $20/$40,$40/$80はそれぞれ一台ずつで、キャンセル待ちのリストもある。Omahaは、8以上のテーブルが$5/$10でプレー中、もう一つもスタートするところだった。6台以上のノーリミットのテーブルとレギュラーMirageトーナメントサテライトのテーブルでポーカールームがうめつくされていた。

ここでポーカーが盛んにプレーされているように、このポーカールームには活気がある。Mirageのフロアスタッフは常に賞賛され、ディーラーも優秀だ。すばらしい運営、Las Vegasのトップクオリティルームとはこのことでる。

Mirageの南側、ホワイトタイガー側のドアを出るとCaesar's Palaceが見える。ここにはベガスで最大のポーカールルームがある。メインルームにはテーブルが30台、隣接したトーナメントエリアには40台以上ものテーブルがある。時にトーナメントルームは空っぽの洞窟のように見えなくもないが、この夜は隣のMirageと同じくらいのテーブルでゲームが進行中であった。Caesarのルームは広い空間を感じる。トーナメントは専用のスペースで行われ、スタッフやサポートサービスまで独自である。トーナメントはキャッシュゲームを邪魔することはなく、逆も同じ。非常によいセットアップだ。スタッフがCaesarsにおいて実際の鍵である。プライベートミックスゲームができるかどうか、スタッフを呼んで聞いてみた。歓迎してくれただけでなく、どんなゲームでも、とオファーまでしてくれた。どのディーラーも全てのゲームを理解していて、ポーカーライターのグループ相手のディールを楽しんでくれていた。

Caesar's Palaceの南に下ると、かつて"地球上で最高のポーカールーム"と名を知らしめた場所がBellagioにある。この場所がポーカーの頂点ではなくなってしているとしたら、単に他のポーカールームがBellagioに追いついたからである。このルームは栄光をなくしたわけではない。$4/$8リミットゲームからDoyle Brunson, Phil Ivey、Eli Elezraが4/8の違ったレベルで満席のテーブルを保つBobby's Roomまでこの夜はどのテーブルもプレーヤーでいっぱいだった。

この夜はFive Diamondイベントの初日ということもあり、ルームはいつにも増して刺激的だった。カジノの向こう側のFontanaでそのイベントは行われていた。この日の$1,500 NLHEイベントをプレーした人たちはキャッシュゲームを続け、Five Diamondの残りのシングルテーブルサテライトはすぐに埋まり、トーナメントルームもいっぱいになった。メインルームはキャッシュゲームが行われ、多くのプレーヤーが空席を待っていた。

Bellagioについてもっと多くを語ることはできるが、一番敬意を示したいのは、初めてプレーヤーがベガスを訪れた際、必ずと言っていいほど、少なくとも一度はプレーしてみたいというルームが2つある。皆、Binion's downtownでプレーできたと自慢したがり、そして、Bellagioのテーブルに座り、プレーしたいと言う。Las Vegasに行く機会があれば、Bellagio, Caesar's Palace、そしてMirageには行っておくべきだろう。来週のパート3では今回取り上げた以外の"マストシー"ルーム、Paris、Venetian、Wynの華麗で豪華なポーカールームの金曜の夜を取り上げる。

More Stories

どう思われますか?