サクラメントのカードルーム、オールインに拍車

サクラメントのカードルーム、オールインに拍車 0001

アメリカ、カリフォルニア州サクラメントの新法案が2007年、ポーカープレイヤーを後押しすることになる。

サクラメント議会は、3つのカードルームで賭け金額の上限を引き上げる合意に達した。これまでは、いちハンドにつき上限$49と制限がされていた。この金額が2007年1月1日をもち、$1,000に引き上げられる。さらに、テーブル数も8台から9台と増える。

今年、カリフォルニア州ではカードルームの管理のため、様々な試みが行われてきた。その成果から来年度から大幅規制緩和となった。

この新法案の背景には、激化するカジノ間の競争がある。カリフォルニアのインディアンカジノは別の法律で管理され、ポーカールームのステークスは他と比べて高く設定されていたため、1980年代から集客を独占する事態となっていた。当局には現在のポーカーブームで、集客を他のカジノにもある程度均等に持っていく狙いがある。

いくつかのサクラメントのカードルームオーナーは、競争相手がインディアンカジノだけでなく州管理の宝くじ、競馬、オンラインゲームも含むためさらなる規制緩和を求める。そのため、さらなるテーブル増設の願いがこめられる。 新法案で追い風ムードだが、まだまだ改善の余地はあるようだ。

メモ:ビッグなベットがしたいなら、フルチルトポーカーで賭けにでよう!ダウンロードはこちらから

More Stories

どう思われますか?