レポート - Drポール、オージーミリオン到着

レポート - Drポール、オージーミリオン到着 0001

乗り換え1回。4本中1本のアタリ映画を機内で楽しみ、内装がゴージャスなクラウンカジノ(オーストラリア、メルボルン)で開催されている"オージーミリオン"へたどり着いた。

クラウンカジノはオーストラリアを含む、南半球で最大の規模を誇る。ゲームテーブルは長さ500メートルにも渡るフロアに並べられており、その広さには驚きを隠せない。

ブラックジャック、ルーレット、スロットマシーン、他にもポントゥーンやシックボーなど、珍しいものまである。以外にもクラップステーブルはたったひとつである。クラップス好きのPhil IveyやErick Lindgrenらはここに集うに違いない。

クラウンカジノはショッピングモールや映画館、40以上のレストラン、カフェ、Barを備えている。さらに、豪華なラスベガスに引けをとらないホテルが2つある。この一帯から離れる格別な理由は見当たらないが、もし離れるならヤラ川沿いのサウスバンクエリアも雰囲気がいいと聞いている。

カジノに入ると、"オージーミリオン"の壁広告が大きく掲げられているのに気がつく。大会は階下の大部屋、"ラスベガスルーム"で行われている。

700名以上の参加が見込まれている、A$10,500バイインのメインイベント。アメリカ以外の開催で、最も大規模なトーナメントとなる。個人的には、メインイベント前に行われるA$100,000バイインが非常に楽しみだ。

大会はノーリミットホールデム、リミットホールデム、ポットリミットオマハなど13のイベントから成る。多くのポーカープロが参戦し、A$5,000バイインのヘッズアップトーナメント、A$1,000バイインのチームイベントも行われる。

大会は昨日、A$1,000バイインのノーリミットホールデムで幕を開けた。持ち点は3000、ブラインドは50分毎に上がる。ファイナルテーブルを迎えるとき、ブラインドは他のトーナメント同様、かなり高いものとなっている。

幕開けイベントの参加者数は515人。Dan Alspach、Kenna James、Mel Judah、Tony G、Scott Fischman、Sarah Bilney、Matt Hilger、そして女優のShannon Elizabethらビックネームも参加している。ポーカーニュースから参加しているGareth EdwardsはA-KでA-Aとぶつかり、最初の終了者となった。Tony Gもディナーブレイクを待たずして終了してしまった。

このトーナメントの賞金総額はA$139,000、45位から賞金獲得となる。

決勝テーブルは本日、日本時間の午後6時から予定されている。決勝の模様はポーカーニュースのライブトーナメントからご覧ください。

More Stories

どう思われますか?