レポート - オージーミリオンメインイベント、Gus Hansen優勝

レポート - オージーミリオンメインイベント、Gus Hansen優勝 0001

 オーストラリア、メルボルンで開催中の"オージーミリオン"。747名が参加したメインイベントで、プロプレーヤーのGus Hansenが優勝を遂げた。獲得賞金は、同大会のメインイベント史上最高額の$1.5ミリオン(約1億3500万円)。

決勝テーブルに残ったのは7名。

開始時点のチップカウントは下記のとおり。(単位、M:ミリオン、K:1000)

Jimmy "Gobboboy" Fricke $5.1M

Gus Hansen $4.8M

Andrew Black $2.1M

Kristy Gazes $1.05M

Julius Colman $785K

Marc Karam $535K

Hans Martin Vogl $455K

 戦いはGusとJimmyの間でほとんど繰り広げられる展開。Jimmyが90Kのレイズ、Gusがコール。フロップは10c-2c-2h、Gusはチェック。Jimmyベット150K、Gusはリレイズ350K。

Jimmyコール。ターンはKc。Gusベット465K。Jimmyはフォールドでチップを失う。

Kristy Gazesが最初の終了者となった。プリフロップでレイズ100K。

GusはKristyの残りチップ数を尋ねた。

"100万とちょっと"とミリオンダラースマイルでKristyは答えた。

Gusは一瞬考え、リレイズ380Kを慣行。

残りチップを既に数えていたKristyは、自信たっぷりに"オールイン"。

 Gusの上に660Kのリレイズオールインだった。Gusは母国語のデンマーク語で何やらつぶやき、"コール"。KristyのハンドはAh-Qh、Gusは9h-9c。9ポケットがそのまま勝利し、Kristyは7位確定。賞金$220,000を手にした。

"私にはゲームプランがあったの。できれば優勝したかったけど後悔はないわ。この数日間は本当に充実したポーカーができたから"と彼女はコメントし、会場を後にした。

Jimmyはポット$2.5Mを獲得し、チップ数を戻した。Gusがプリフロップでレイズ105K。Jimmyがコール。フロップは8h-4s-3c、Gusがベット140K。Jimmyコール。ターンはQd。Gusベット330K、Jimmyコール。リバーはAc。Gusは2分ほど考え、ベット770K。

Jimmyのアクション、"どうプレイしているのかまったく分からんよ"と言い、フォールドしたい雰囲気を出した。しかし、ためらいながらもコール。Ad-Jcのトップペアだった。

対するGusは3s-2sのボトムペア、ポット2.5MをJimmyがゲットした。

次に終了したのはMarc Karam。Kc-Jdでオールイン。GusがAc-9sでコール。フロップは10h-8d-5s。ターンは9d。リバーは4c。9ペアでKaramは6位。賞金は$300,000(約2700万円)。

続いてHans Martin Vogl。As-9cでオールイン。JimmyがKc-Jdコール。フロップは9h-8d-5c、Voglがトップペアでリードする。ターンはQdでリバーがJh。Jimmyが勝利しHansは5位、賞金$400,000(約3600万円)を獲得した。

そして、4位となったのはJulius Colman。As-6cでオールイン。Andy BlackがQd-Qsでこれをコール。そのままQペアが勝利し、Colmanは4位。賞金$500,000(約4500万円)を獲得した。

残り3名となった時点での各自チップカウントは、Jimmyがトップの$6.3M、Gusが$4.8M、Blackが4.1M。その後、しばらくJimmyの独壇場が続いた。Gusとの一戦では、1.6Mにも及ぶポットを獲得した。Jimmyのレイズ250Kに対し、Gusがリレイズ500K。Jimmyはコール。フロップはAh-10s-6c。Gusベット800K、Jimmyは3分ほど考えた上で、リレイズ1.6M。Gusは素早くマック(フォールド)した。

さらに、Jimmyは額こそ小さいが、3連続でポットをたて続けに獲得する。

Jimmyのリレイズが冴え渡る。プリフロップ、ボタンポジションのBlackがレイズ250K、Gusがコール、Jimmyが1.5Mへリレイズ。2人はあえなくフォールド。Jimmyのチップは11Mに達しようとしていた。

BlackとGusがぶつかった。プリフロップでBlackがオールイン。Gusがコール。BlackはAs-3h、GusはAc-8dだった。

Blackは"伝説のプレーヤー、Stu Ungarはこれ(As-3h)でいつも、ウィール(A,2,3,4,5)を作ったよね(笑)"と冗談めいた。

フロップはQs-4s-2h、Blackの言うとおり、彼はウィールドローとなった。ターンは4c、リバーは10h。結果、チョップ(引き分け)となった。

121ハンド目、Blackが飛んだ。プリフロップでJimmyがレイズ、BlackがKs-Qcでオールイン。JimmyがAh-Qhでコール。フロップは7h-7d-3s、ターンは9s、リバーは10h、Jimmyがエースハイで勝利。Blackは3位となり、賞金$700,000(約6300万円)を獲得した。

~いよいよヘッズアップ、ラストハンドはA-A~

ヘッズアップになってから、Gusがダブルアップに成功した。フロップがAc-Ks-7h、Gusがベット350K。Jimmyはコール。ターン8c。Jimmyはチェック。Gusがオールイン。Jimmyは4分ほど考え、Kh-Qhでコール。GusはAs-2s。リバーは5c。GusはAペアでダブルアップ!

この1ハンドでJimmyは10.4Mから4.4Mまでダウン、チップリードが入れ替わった。

しかし、Jimmyは力ずくでチップリードを再び獲得する。フロップJd-10d-10h、Gusがベット500K。Jimmyはオールイン。

Gusは"これをコールしたら、今までの最悪のコールになるだろな。"とつぶやき、カードを覗きフォールドした。

両者またもやぶつかり合う。GusのAh-KhとJimmyのKd-Qc。プリフロップではGusに分がある。しかし、フロップでJimmyはストレートドローになり、ターン10s、リバー9c。Jimmyがストレートになり見事ダブルアップをした。

その後、10分を待たずしてGusが再びチップリードの座を得る。フロップはKd-Jc-6s、両者オールイン。JimmyはQh-9sでストレートドロー、GusはKs-10hでトップペアの状態。

ターンは5c、リバーは6h。Jimmyのストレートはならず、Gusがダブルアップに成功した。

ストレートが今度はGusに味方した。ボードはKs-Qs-2d-9d、GusはJs-10cでストレート達成。両者チェックした。リバーはAh。A-10でストレートとなったGusが1.1Mをベット。Jimmyは2分ほど考えコール。GusのストレートにJimmyはマックした。

ヘッズアップになってからの47ハンド目、勝負がついた。フロップはQd-8d-6c、Jimmyはチェック。Gusがベット1M。Jimmyがこれにチェックレイズオールイン。Gusは即座にコール。Ac-Ahだった。Jimmyは9c-7でオープンエンドのストレートドロー。ターンは2c。リバーは9s。Jimmyが2位で終了した。

若干19歳のJimmy。プロプレーヤーを含む、多くの強敵を相手に健闘した。獲得賞金、$1ミリオン(約9000万円)を獲得した。

試合後のインタビューで、Gusは"Blackと僕は、常にJimmyに圧倒されていたよ。Blackが飛ぶといくつかビックハンドが来た。ヘッズアップになった時点でJimmyの3分の1しかなかった。だからギャンブルで行く必要があると思った。それが功を奏して一歩先に出れたのが良かったね。"と感想を述べた。

優勝したGus Hansenは賞金$1.5ミリオン(約1億3500万円)を獲得した。

"賞金額が正確にいくらなのか分からないよ。どの道違う通貨(USドル他)で使うだろうからね。"とGusは冗談を言い、初のオーストラリア渡航が素晴らしいものになったと笑顔を見せた。

決勝テーブル結果:

1. Gus Hansen $1,500,000

2. Jimmy Fricke $1,000,000

3. Andrew Black $700,000

4. Julius Colman $500,000

5. Hans Martin Vogl $400,000

6. Marc Karam $300,000

7. Kristy Gazes $220,000

※ドルは豪ドル

More Stories

どう思われますか?