WSOP、ドットネットの広告もNG?

WSOP、ドットネットの広告もNG? 0001

WSOPの開催で有名なHarrah'sが今年のWSOP広告のポリシーを決定した。ポリシーには米国のリーガルコンプラインスが反映されている。ドットネット展開で米国人プレーヤーにオンラインポーカーを提供している企業間との広告取り決めが焦点とされていた。

WSOPトーナメントオペレーションズ&コミュニケーションの代表、Gary Thompson氏はこの件に関して次のようにコメントしている。

"ゲーム会社登録をしている企業は、米国内外を含め10数社にのぼる。Harrah'sは米国の連邦法、州法にのっとってビジネスを行っており、ドットネットサイトで、米国へサービス展開をしているドットコム企業からの広告は受け付けない方針をとっている。来週には大会サイト、worldseriesofpoker.comでプレーヤーが着用するドットネットロゴなどが入った衣類に関しての規定が発表される予定だ。

最近、インターネットのブログや掲示板で、WSOPの広告のあり方についての様々な意見を目にする。Harrah'sが単なる噂や推測に対して反応することはないが、もし正式に発表するビジネスが発生した場合、タイミングを考慮した上で公表をする。"

More Stories

どう思われますか?