ヨーロッパ東西対決、TonyG vs Devilfish

ヨーロッパ東西対決、TonyG vs Devilfish 0001

ヨーロッパで東西を分けてのポーカー合戦、"PartyPoker.com European Challenge"が行われる。

東の代表はTony G(リトアニア出身)、西の代表は"Devilfish"こと、Dave Ulliott(イギリス出身)がそれぞれ務める。

Party Pokerが主催するこの大会。オンラインプレーヤーも、どちらかのチームに加われるチャンスがある。

大会はオーストリアの首都、ウィーンで3月から4月の春先に開催される。チームは50人のプレーヤーで組織される。

両キャンプテンのプレイスタイルをテレビ等でご存知の方も多いはず。テーブルでは熾烈な戦いが繰り広げられるだろう。ヨーロッパポーカーの歴史に残る大会となると多くの関係者が予想する。

Party Pokerのスポークスマンは以下のように語る:

賞金総額100,000ユーロにものぼるこの大会、ヨーロッパのプレーヤーにとってはボーナスのような大会です。トップ10プレーヤーがシェアする賞金は50,000ユーロ。他の入賞者にも50,000ものシェアがあります。フリーロールで参加権を得られるとあり、無料で入賞、もしくは優勝のチャンスがあるわけです。大会のイメージとしては、ラスベガスのインターコンチネンタル・ポーカー・チャンピオンシップ、パリで開催されるヨーロピアン・ポーカー・ツアーが近いと思います。

大会は3月10日から、ウィーンで有名なコンコルドカードカジノで開催されます。メインイベントの賞金総額は、$1,100,000と予想されています。オンラインからのサテライトも多く開催、たった$3からのトーナメントもあります。より多くのプレーヤーにチャンスを。をモットーに大会を盛り上げていくつもりです。

More Stories

どう思われますか?