Million Mansion Poker Dome:$100万の行方は

Million Mansion Poker Dome:$100万の行方は 0001

2006年5月28日、Rhowena Colcloughが第1回MansionPoker.net Poker Dome準々決勝を制し、100万ドルグランドファイナルへの戦いは今日まで続いていた。それから、200人を超えるプレーヤーがこの大会、the MansionPoker.net Poker Domeでの優勝を目指してきた。

プレーヤー、ディーラー、TVクルーの誰もがこの日の成功の為にがんばってきた - 幸運とスキルを兼ね備えた1名が100万ドルを獲得する日。100万ドル獲得を前に、緊張が見え隠れしていた。

"21週間前に資格を得てから、ずっとこの日のことを考えていた。夜、目が覚めるといつも考えている自分がいた。一晩に5度目が覚めるのが普通だったよ。"とJerry Schraderは言う。プロの鍵師は、この日は、勝利の為の組み合わせを見つけようとしていた。

全プレーヤーは今日に至るまで勝ち抜いてきたとは言え、この6名のうち1名には100万ドルが渡り、他の5名には何も残らないと考えると、緊張せずにはいられないだろう。"今日はきっと、脈拍の記録を作るよ。2時間前で112だったんだ。信じられない、って計った人が言って、2度も計りなおしていたよ。"ミネソタの田舎町から来たAndrew Rogersは興奮を抑えられない様子。

この日のグランドファイナルには、100万ドルを懸けて4人の"一般人"とプロが2人が参加。

Seat 1: Andrew Rogers:Montgomery, MN - ポーカートーナメントホスト

Seat 2: Dennis Waterman:Sedona, AZ - プロプレーヤー

Seat 3: Ben Ludwig:Philadelphia, PA - 投資銀行家

Seat 4: Jerry Schrader:Woodbridge, VA - 鍵師

Seat 5: Rob Sherwood:Manchester, U.K. - プロプレーヤー

Seat 6: Rodel Tuazon:Des Moines, IA - 不動産

緊張感が漂う中、現地時間5:30にカードが配られた。この日を9ヶ月待ったプレーヤーもいる。そしてようやく、この時が来た。

ツイていなかったのはJerry Schrader。早い段階でミスをし、それから立ち直ることができなかった。フロップが{9-Spades}{a-Diamonds}{k-Spades}に対し、{a-Hearts}{6-Hearts}で動いた。Watermanのカードは{a-Spades}{j-Clubs}。Schraderは望みを託したが、幸運はやって来ることはなく、Schrader敗退。"結局月曜は仕事があるしね"と会場を去った。

次の1時間はPokerNews.comコラムニストDennis Watermanがパワーのあるポーカーを見せ付けた。彼が順調にチップを増やす一方、Andre Rogersのチップは減っていった。

そして次に消えたのはRogers。いいカードを待ち、やっと来たのは{a-Hearts}{4-Hearts}。心を決めていったものの、{a-Diamonds}{q-Diamonds}のWatermanのリレイズに乗り、惜しくも敗退。初めてのPoker Domeクオリファイアは5位終了。ミネソタの小さな町へ土産話を持ち帰った。

Ben Ludwingも運が回って来なかったのだろうか。{k-Hearts}{j-Hearts}で、フロップが{k-Spades}{8-Diamonds}{6-Clubs}。勝てると思ったのはRob Sherwoodの{a-Diamonds}{a-Clubs}でのスロープレーからだった。その後もBenを救うカードは出ず、2,000/4,000のブラインドで9,000までチップが減った。その後、何とか持ちこたえ、2度のスプリットポット、そしてダブルアップと34,000まで増やした。

ついにLudwingがビッグハンドで敗退する時が来てしまった。Dennis Watermanは{3-Clubs}{3-Hearts}、Ludwingは{a-Diamonds}{q-Diamonds}でオールイン。まだ余裕のあったRob Sherwoodがビッグブラインド、{9-Clubs}{9-Diamonds}で同じくオールイン。Watermanはフォールドするしかなかった。そのまま9ペアが持ちこたえ、イングリッシュマンはゲームに復帰。

3人に絞られ、チップは次の通り。

Dennis Waterman 165,000

Rob Sherwood 75,000

Rodel Tuazon 60,000

次の1時間はWatermanの思い通りだった。プロ歴20年がチップを動かし、ゲームの中心になっていた。ある時はDennisは{a-Spades}{j-Spades}でリレイズし、{a-Hearts}{k-Clubs}のTuazonをフォールドさせた。Watermanがテーブルをコントロールする中、TuazonがRob Sherwoodを飛ばし、ヘッズアップに残った。

ヘッズアップ、このどちらかが100万ドルを持ち帰る。もう1人は0ドル。ヘッズアップが始まると、Tuazonのチップは198,000から102,000に減ってしまう。ブラインドは5,000/10,000。

その後、何とかしてTuazonはチップリーダーとなる。ファイナルハンドで、Dennisはレイズを仕掛けてきた。Tuazonはカードを見ると、{9-Hearts}{9-Clubs}。オールインを決めた。Watermanは簡単には行けない様子。マックスで時間を使い、ついに{10-Spades}{7-Spades}でコールすることを決意。フロップに9が開く。これでTuazonのセットはできたのだが、Watermanにも望みはある。フロップにJもあったのだ。ターンは6、リバーは4。勝敗は決まった。

1年近く、そして何百人も参加したMansion Poker Dome Challengeがついに終了した。100万ドルの行方が決まったのだ。名前はRodel Tuazon。100万ドルの富を得た。そして勝っても負けても、この日結婚式を控えていた - 彼自身の。

More Stories

どう思われますか?