Party Poker Premier League、Juha Helppiが優勝飾る

Party Poker Premier League、Juha Helppiが優勝飾る 0001

先週イギリス、KentのMaidstone Studiosで行われたParty Poker's first Premier LeagueでJuha Helppiが優勝を飾った。獲得賞金は約$1.5ミリオン(約1億7千万円)。その栄光は決して簡単な道のりではなかったが、Helppiは自らの30歳の誕生日を最高のカタチで迎えた。

大会には、12人の実力者プレーヤーが招待参加していた。10個のWSOPタイトルを持つPhil Hellmuth、イギリスを代表するプロプレーヤー、"デビルフィッシュ"ことDave Ulliott他Tony G、Andy Black、Kiril Gerasimov、Liz Lieu、Ian Fraser、Roland De Wolfe、Vicky Coren、Kenna James、Eddy Scharfなど、誰が優勝してもおかしくない相当たる面々だ。

ファイナルテーブルのチップカウントはPhil Hellmuthが350,000のチップリードでスタートした。ショートスタックはEPTロンドン大会を制したVicky Corenで200,000。

ところがPhilは序盤に大半のチップを失ってしまい、復活することなく3位で終了した。ヘッズアップはJuha HelppiとEddy Scharf。HelpiはEddyの4倍ものチップを保有し、しばし有利にゲームを進め、優勝を飾った。

PartyPoker's Premier Leagueはまだまだテスト段階のイベントという位置づけだが、様々な取り組みが行われている。テレビ放送も予定されておりこれからリーグが盛り上がっていくことが容易に予想される。

More Stories

どう思われますか?