"Kassike"、EPTドルトムント大会出場

"Kassike"、EPTドルトムント大会出場 0001

エストニア出身のKairit Leoboldが、PokerProForAYearのグローバルフリーロールを制し、EPTドルトムント大会への出場を決めた。

Kairitの夫、Imreも有名ポーカープレーヤー、夫婦そろっての活躍が期待される。PokerNewsでは、ドイツ入りする直前のKairitへインタビューを行った。

PokerNews:

グローバルフリーロール優勝おめでとうございます。今の心境をお聞かせください。

Kairit:

最初、何が起こったのか分からなかったわ。すごく遅い時間で、Imre(夫)が飛び跳ねながら大喜びして言ったの、"すごいよKairit、マジにすごい!!"。夢心地な気分だった。41人の手強い相手に負けず、今度はEPTでトッププロたちとプレー?考えただけでも興奮しちゃう。

私たちは、オーストラリア、アイルランド、アメリカ、チュニジア、いろいろなところにポーカーのため旅行したわ。でも、いつも夫のImreに一緒について行くだけだったの。今回は私が参加するのだけれど、ポーカーというより、また二人で楽しい時間が過ごせると思うと、本当に勝てて良かったという気持ちになるわ。

WSOPにも参加したことがあるけど、ライブトーナメントはどちらかというと楽しんでしまって、なかなかいい成績が残せてないの。だから、今回は真剣にプレーしてなんとかせっかくのチャンスをモノにしたいと思ってる。まだまだ、トッププロに叶う実力じゃないけど、運も味方につけてなんとかがんばりたいワ♪

PokerNews:

大会への意気込みを聞かせてください。

Kairit:

負けず嫌いな性格なの。しっかりプレーして、ベストなプレーをすれば、いつかは優勝してトロフィーを掲げられるときが来ると信じてる。

Kairitは過去4年間に渡り、オンライン、ライブ両方でトーナメントの経験を積んでいる。トッププロたちにしても手強い相手となることだろう。

エストニアでKairitは3回だけライブトーナメントに参加したことがある。そのうち二回は入賞を果たしている。先週には、Tallinnで行われたHoldem Seriesサイドイベントで、自己最高の4位入賞を果たした。

PokerNewsとPacific Pokerでは、Kairitの活躍を大いに期待している。PokerNewsではEPTドルトムント大会をライブ中継しますので、乞うご期待!

メモ:PokerProForAYearに参加して、世界メジャートーナメントに参加しよう!

More Stories

どう思われますか?