Gavin GriffinがEPT Grand Finaleで勝利

Gavin GriffinがEPT Grand Finaleで勝利 0001

EPT Grand Finaleチャンピオンシップ制覇、180万ユーロ獲得を胸に8人の男たちがSalle des Etoilesに入場。706名のプレーヤーがモンテカルロでミリオネアーになろうという夢を抱き参加したこの大会。ヨーロッパでは最大規模、そして一流のトーナメントの参加費は10,000ユーロ。優勝者はGavin Griffin。そしてこれは宿命だったのかもしれない。

ファイナルテーブルの結果は次の通り:

1 Gavin Griffin (アメリカ) 1,825,010ユーロ

2 Marc Karam (カナダ) 1,061,820ユーロ

3 Soren Kongsgaard (デンマーク) 610,550ユーロ

4 Kristian Kjondal (ノルウェー) 471,180ユーロ

5 Josh Prager (アメリカ) 391,550ユーロ

6 Steve Jelinek (イギリス) 305,270ユーロ

7 Andy Black (アイルランド) 238,910ユーロ

8 Ram Vaswani (イギリス) 159,270ユーロ

チップリーダーでファイナルテーブルを迎えていたGavin Griffinが優勝。

これでアメリカ人がEPTチャンピオンシップを制したのは2年連続(昨年はJeff Williams) である。

シカゴ出身のGavin Griffinは2004年当時、最年少22歳でWSOPブレスレットを獲得し、現在までの獲得賞金金額は$300,000を超える。彼女が乳がんを克服、最近はチャリティに力を注いでいる。2日間かけて39マイルを歩く"Avon Walk for Breast Cancerという乳がんのチャリティイベントを促進している。

"初めてのヨーロッパは良かったよ。必ずまた戻ってくる。ブレスレット獲得ほど気持ちのいいものはないが、今回の勝利は特別だったのは間違いないよ。"と外国人プレスに向かってGriffinは陽気に話した。

獲得賞金の使い道について聞かれると、"税金を払わなきゃ。"

人生のバランスを保っていたのはある種のカルマかもしれない。Griffinの彼女、Kristinが乳がんと診断され、苦難を味わった。その経験から出たGriffinの善意やチャリティの精神がトーナメントで彼に力を与えたのだろう。

More Stories

どう思われますか?