ロシアがポーカーを"スポーツ"と認定

ロシアがポーカーを"スポーツ"と認定 0001

大国、ロシアでポーカーがスポーツと受け入れられたというニュースにポーカーファンは大喜びしている。ロシア「フィジカルカルチャー&スポーツ連邦政府機関」の決定により新しいロシアのポーカールームに門戸が開かれた。ギャンブルファンにとっては待ちに待った出来事である。今後、ポーカートーナメントは公式スポーツ競技会として行われる。

国内でポーカーへの関心を促進する為に設立された、ロシアスポーツ連盟の代表、Dmitry Lesnoy氏は委員会のヒアリングでポーカーについて次のような証言をした。ポーカーは広がりを見せる「知能ゲーム」であり、大衆市場の関心の的である。また、ロシア人ゲームライターでもあるLesnoy氏は2006年11月に、50以上の地区代表が出席したプロゲーム施行に関する協議会開催の経験を持つ。「スポーツポーカー連盟」のこのミーティングがゲームを助成するロビー活動の道を築いた。

Lesnoy氏はポーカーを定義する上で、運以上のゲームである唯一無二の特徴に焦点を置いた。スキル、粘り強さ、分析能力、トレーニングが必要なゲームであるとし、「背景としてギャンブルを悪とする政府の態度があるなかで、それでも政府が、ポーカーはギャンブルではなく、スポーツである、という要因に賛成してくれたことは本当に喜ばしいことである」と述べた。

その後詳細については言及されていないが、この政府決議により、ロシア全域で作成されている4つの「ギャンブルゾーン」の規定からポーカーが除かれると見られている。Lesnoy氏は自身の連盟がロシアポーカーの成長において大きな役割を担うことを望んでいる。目標としては、ポーカーの伝播、プレー人口の増加、倫理的な基準の設定、スポーツの信条に則ったポーカートーナメントの開催、オフィシャルプレーヤーランキングの作成、ポーカースクールを設立・教育、そしてスポンサーの探索などが挙げられている。

More Stories

どう思われますか?