コロラド州ポーカー企業に家宅捜査

コロラド州ポーカー企業に家宅捜査 0001

先週コロラド州調査局(CBI)は、コロラド州ホワイトリッジにあるAmateur Poker Tourの事務所の捜査に踏み込んだ。誰も逮捕はされなかったが、企業の不法ギャンブルの捜査として、社員のリストが押収された。

Amateur Poker Tourはデンバー都市のバーやナイトクラブで、一日に約12の無料トーナメントを開催している。また、特別なトーナメント出場や豪華賞品の為に、プレーヤーは$199を払ってVIPプレーヤーメンバーシップに入れる。CBIとコロラド州ゲーム局は、このVIP制度があやしいと踏んでいる。

CBI捜査員のRalph Galiardeはデンバーの新聞で、こう述べた。「週が認めているポーカー経営者はいくつもある。プレーヤーは無料でチップスをもらいゲームに参加できる。最終的に優勝者はチップスを、お金も含める賞品と交換することができる。しかし、もし経営者側が少しでも入会料金を請求すれば、それはコロラド州で違法となる」

警察の手入れが行われた後も、Amateur Poker Tourは5月4日にラスベガスのBinion'sで開催される$500バイイントーナメントなど、活動をまだ続けている。しかし、企業のウェブサイトと今日の電話での調査によると、VIP制度とメンバーの特権を見直すようだ。それ以上、捜査についての質問にはコメントしなかった。

企業のウェブサイトには「"Amateur Poker Tourはとても楽しく、これが違法ではないなんて、信じられないよ!"と我々はよく言われる」と載っていた。CBIもこれが違法でないことは、なかなか信じられない。

More Stories

どう思われますか?