Cory Carroll、Caesar's PalaceでWSOPサーキットメインイベント優勝

Cory Carroll、Caesar's PalaceでWSOPサーキットメインイベント優勝 0001

多くの人はCory Carrollのことを聞いた事が無いだろう。しかし、Gavin Smithなど、彼を知っている人は、彼のプレーに対して敬意を持っている。

「彼は一度も耳にした事の無いベストプレーヤーだ」とShane 'Shaniac' Schlegerは言う。

Caezar's PalaceでWSOPサーキットイベントを勝った事により、Carrollはようやく注目を得る事ができるかもしれない。彼は$506,176と7月にRioで行われるWSOPメインイベントの席を勝ち取った。

この$5,000バイインのイベントは336人のプレーヤーを引き寄せ、 合計賞金は$1.6万以上にもなった。Greg Raymer, Chris Jesus Ferguson, Scotty Nguyen, Men the Master, Erick Lindgren, Barry Greenstein, David Williams, Max Pescatori、そしてこのイベントを2回優勝したPeter "Nordberg" Feldmanなど数多くの有名プレーヤーが集まった。そして、3日間の勝負のあと、優勝したのはCory Carrollだった。

水曜日にファイナルテーブルが開始された時、残っていた有名なプロはChad BrownとDavid "The Dragon" Phamだった。チップリーダーとしてファイナルテーブルに行ったにも関わらず、Carrollはこのトーナメントで、ラスベガスの人にほとんど注目されずにいた。

ファイナルテーブルのチップカウント:

Cory Carroll 713,000

Steve Wong 573,000

David "The Dragon" Pham 491,000

Vasile Buboi 349,000

Paul Kitsos 327,000

Justin Pechie 307,000

Eric Davis 272,000

Michelle Law 192,000

Chad Brown 136,000

Chad Brownはショートスタックとしてファイナルテーブルに入った。彼はハンド#15まで待ち、{8-Diamonds}{8-Hearts}でオールインした。彼はすばやくVasile Buboiに{9-Diamonds}{9-Hearts}でコールされた。Brownの勝ち目はほとんど無かったので、ダブルアップするには奇跡が起こるしかなかった。フロップで{k-Clubs}{8-Clubs}{5-Clubs}が出た時、奇跡が起こったと思われた。しかし、ターンで{9-Spades}がきてBuboiもセットを作った。Brownが必要なカードはデックの中で1枚しか残っていなかった。しかし、リバーは{a-Clubs}で、Brownは9位でトーナメントを終えた。彼は$32,592勝った。

Eric Davisは次のハンドでSteve Wongに勝ち、ダブルアップした。Davisは3のハートと3のスペードでセットをフロップで作り、ターンでフルハウスにした。Davisのオールインに対し、Wongは{k-Clubs}{q-Hearts}でコールした。Wongは勝ち目が無かったので、リバーできた3は意味が無かった。Wongは300,000まで落ち、Davisは500,000まで上がった。

ハンド#18でトーナメントで残っている最後の女性が負けた。Cory Carrollが最初にレイズし、Michelle Lawはリレイズをした。Carrollはリレイズし返し、彼女をオールインにさせた。Lawはポットコミテッドだったので、{a-Diamonds}{10-Hearts}でコールした。Carrollは{9-Spades}{9-Clubs}を見せた。Carrollがコインフリップに勝ち、Lawは脱落した。彼女は8位で$48,888勝った。

この時点で、ファイナルテーブルでショートスタックとして入ってきた2人がいなくなった。Chad BrownとMichelle Lawは2人とも最初の30分で脱落し、残ったのはSteve WongからダブルアップしたEric Davisだけだった。

ヘッズアッププレイの14番目のハンドでCarrollはPechieのほとんどのチップスを取った。ボタンだったPechieは60,000レイズし、Carrollは200,000のリレイズで返した。Pechieは800,000にリレイズするが、Carrollはオールイン。Pechieは2分間考えた結果、{k-Diamonds}{j-Hearts}でコールした。Carrollは{9-Diamonds}{9-Spades}を見せ、彼のポケットが勝ち、Pechieは100,000まで落ちた。

次のハンド(ハンド#115、ヘッズアップが始まってから15番目)でPechieの{7-Hearts}{5-Spades}はCarrollの{a-Hearts}{a-Clubs}に負けた。フロップは{q-Spades}{10-Diamonds}{3-Hearts}。ターンが{9-Clubs}で、リバーが{q-Hearts}。Cory Carrollのハンドが勝ち、彼は1位になり、$506,176獲得した。Justin Pechieはおしくも2位で$260,736獲得した。

ファイナルテーブルの結果:

1 Corey Carroll $506,176

2 Justin Pechie $260,736

3 Eric Davis $130,368

4 Vasile Buboi $114,072

5 Paul Kitsos $97,776

6 David "The Dragon" Pham $81,840

7 Steve Wong $65,184

8 Michelle Law $48,888

9 Chad Brown $32,592

Carrollは2日目の後半でMikael Thuritzを倒したあと、2回の短い間以外は、ずっとチップリードを守った。

「ファイナルテーブルではいい気持ちでいれたよ。 特にDavid Phamが負けた後はね。常に自信を持てた。最初の日はコイントスで負け、800チップスまで落ちたんだけど、2回目のコイントスに勝って、それから一回も後ろを振り返らなかったよ」と優勝した直後Carrollは述べた。

Maybe now, the poker world will finally take notice of the deft skill of Cory Carroll, the latest WSOP Circuit winner.

WSOPサーキット優勝者になったことで、ようやくCory Carrollのポーカースキルはポーカーの世界で注目を浴びる事になるかもしれない。

More Stories

どう思われますか?