ポーカープロJoe Hachem、映画に出演

ポーカープロJoe Hachem、映画に出演 0001

2005 年WSOPの優勝者、Joe Hachemがオーストラリア映画の「Prey」に出演することとなった。二年前「Pass the sugar, baby」というキャッチフレーズでHachemはロサンゼルスの看板となったが、どうやら彼はまた「甘~い」企画に落ち着いたようだ。

これまでには、映画のごく一部の情報しか公開されていない。「Prey」でHachemと共に登場するのは、Rogue TradersのスターであるNatalie BassingthwaighteとJesse Johnson (Miami Viceで有名なDon Johnsonの息子)である。

Hachemは映画の中でそれほど重要な役ではないが、特にオーストラリア周辺のポーカーファンの興味をそそることは請け合いだ。

このオーストラリアのポーカープロThe Aussie pro'は2005年のラスベガス広告で7.5億ドルを得てから、今やポーカー界でもっとも有名なプロプレーヤーとなった。

この映画でのHachemのギャラは、どう見積もっても彼が2年前にメインイベントで獲得した7.5億ドルの賞金には及ばない。しかし、もし彼の映画キャリアが成功すれば、彼は映画界で名声や財産を築くことができるだろう。

Hachemのライブトーナメントでの稼ぎは最近になって1000万ドルを超えた。彼は賞金1000万ドルをたたき出したたった2人目のプレーヤーで、もう一人は2006年のWSOPのメインイベント優勝者Jamie Goldである。Hachemはさらに、WSOPのメインイベントとWPTのタイトルをものにしたたった4人のうちの一人。ほかの3人は著名なDoyle BrunsonとCarlos Mortensen 、Scotty Nguyenである。

「Prey」の評価は映画が公開された後すぐに伝えられることだろう。ポーカーニュースでも、いち早くお伝えします。

Ed note: 現在、 Mansion Pokerでは、毎日8つの WSOPシート権 を進呈中!

More Stories

関連プレイヤー

どう思われますか?