PokerStarsが「オーシャンズ13」とDarfur支援に協力

PokerStarsが「オーシャンズ13」とDarfur支援に協力 0001

先週火曜日、PokerStarsは、Darfurに起こりつづける悲劇を止めるために「オーシャンズ13」の映画がたずさわっている寄付金収集に協力することを明らかにした。PokerStarsは世界でもっとも大きなポーカー企業であり、来週のカンヌ映画祭では1億ドルの寄付を行い、他にも特別なイベントを開催し、さらに寄付を募る予定である。

莫大な寄付金はNot On Our Watch [NOOR]プロジェクトという「オーシャンズ13」の主役たちによって発足した非営利団体のために使われるだろう。スーダン紛争の被害者のためにこの団体を作ったのはGeorge Clooney、Brad Pitt、Matt Damon、Don Cheadle、そしてプロデューサーのJerry Weintraub。

「私達はPokerStarsの協力とDarfurを救う手助けがしたいという想いにとても感謝しています。」と「オーシャンズ13」主演のClooneyは述べた。「PokerStarsがスーダンのために"オールイン"することを決意してくれた。彼らの多大な寄付によってもっとも貧困に苦しんでいる子供や女性のために衣食住の確保ができるかもしれないので、私達は本当にうれしく思っています。」

「オーシャンズ13」がカンヌで上映される5月24日に先行して、PokerStarsの最初の寄付は5月22日に行われる予定で、その他のイベントも同サイトによって行われる予定だ。PokerStarsの過去の慈善活動としては、津波や台風カトリーナ、Virginia Techの惨事、2007年Life Ballの支援、ヨーロッパの主要なAIDS基金への参加などがある。

PokerStarsはさらに支援を推し進めるために2つの「オーシャンズ13Darfurチャリティートーナメント」を予定している。5月13日に行われるトーナメントでは4人の優勝者に24日のカンヌ映画祭へのペアチケットが送られ、27日のイベントでは6月5日のロサンゼルスでの公開に合わせて同じような旅行がプレゼントされる。3つ目の募金活動では、まだ日付は決まっていないものの、前に挙げた「オーシャンズ13」のキャストらのサインが入ったポーカーテーブルという実にユニークな賞品が提供されるだろう。PokerStarsはすでに予定されている1億ドルの寄付に加え、各イベントの参加費をNOOW基金に充てる予定だ。彼らはまた、サイト会員に振り込みによって直接NOOWに寄付できる方法を作り出した。

More Stories

どう思われますか?