WSOPで女性チームがチャリティ

WSOPで女性チームがチャリティ 0001

2年連続で、有名な女性ポーカープレイヤーはアメリカン・ハート協会に援助するため、WSOPに出場する。

女優、またポーカープレイヤーであるMimi Rogersと創設者のLisa Tennerが率いるクイーン・オブ・ハーツという2007年度のチームは、このトーナメントで獲得した賞金の一部を、アメリカン・ハート協会とWSOPの公式団体パートナーのネバダ州キャンサー協会に寄付することになる。

RoussoやJ.J. Liu, Isabelle Mercier, Clonie Gowen, Jennifer Leighなどのプロや有名なアマチュアプレイヤー、そして一般女性たちもチームに加わっている。チーム全体で、総計2億ドル以上の賞金をトーナメントで獲得しており、今年は2006年度の寄付金額を越えると創設者Lisa Tennerは予想している。昨年このイベントは合計約2万ドルの寄付金を集めた。

今年のイベントのスポンサーは、最初にこのチームと2つの協会に救助金を出した、ポーカープレイヤー同盟だ。WSOPレディーズイベントは6月の10日と11日にラスベガスのRioカジノで開催される。クイーン・オブ・ハーツのチームメンバーは6月9日にディナーパーティで集合する予定だ。

More Stories

どう思われますか?