ポーカールームレビュー: Flamingo, Las Vegas

ポーカールームレビュー: Flamingo, Las Vegas 0001

Flamingoにあるポーカールームはとても興味深いものだ。ラスベガスでの激しい競争の中で、どうやってポーカープレイヤーを引き寄せているのだろうか。Flamingoの近くにはTreasure IslandやMirage, Caesar's Palace, Paris, Planet Hollywood, Imperial Palace, Harrah's, The Venetianといったポーカールームがある。それにも関わらずFlamingoは毎日多くのテーブルでゲームが行われている。Flamingoは午前中のラスベガスで一番混み合ってるポーカールームと言ってもよいだろう。

Flamingoには11台のテーブルがあり、それらはプレーヤーが行動しやすい様、間隔を取って置かれている。ポーカールームはカジノの南エントランスのすぐ側にある。またカジノの他のゲームからは少し離れた場所にあり、換気や照明の設備も素晴らしい。ポーカールームの隣にはバーがあり、ウェイトレスがポーカールームでオーダーを取っており、頼めばドリンクはすぐに持ってきてくれる。

Flamingoは$2/$4や$3/$6のリミットホールデム、また$1/$2や$1/$5のノーリミットホールデムが多く、リミットの低いポーカールームだ。Flamingoはテキサスホールデム専用なので、他のゲームが開催されることは無い。ここで働いているスタッフはポーカーに関して知識があり、プレーヤーがルールを守るよう務め、またプレーヤーに不満があれば彼らの言い分を聞き丁寧に説明をしている。そして金曜日と土曜日以外の日に開催している午前10時と午後6時スタートのトーナメントでプレーヤーはスキルアップすることができる。想像できるだろうがFlamingoは週末の夜とても混雑している。

午前10時のトーナメントは$65バイインで1500チップススタートだ。たったの20分でレベルが上がるが、それでもラスベガスで一番良いトーナメント構造だろう。登録は午前8時に始まり、限度は4テーブルなので早く登録することを勧める。日曜日から木曜日の午後6時からのトーナメント構造と参加費は同じだ。状況によって登録の時間は変更されることもあるが、普段は午前10時スタートのトーナメント終了と同時に開始される。またトーナメントが満席になることはあまりなく、登録の際自分自身と友人など、自分以外一人の登録が可能だ。

Flamingoでポーカーをプレーしたくなる理由はいくつかある。High Hand Jackpot(フォーカード以上)が一日中行われており、これは午後4時から8時は賞金が倍になる。また同じ時間帯に$50 Ace Crackedボーナスが行われている。さらにFlamingoは5月1日に開始されたHarrah's Mega Bad Beat Jackpot(MBB)の一部なので多くのプレーヤーの興味を引くこととなった。MBBにはParisやHarrah's, Flamingo, O'Sheas, Bally's, Harrah's in Laughlinなど複数のカジノのジャックポットが関連している。MBBは$50,000から始まり誰かが勝つまで毎朝金額は上がっていく。このジャックポットを勝つには10のフォーカードが必要だが、毎週9のフォーカード、8のフォーカードというように、2のフォーカードまで数字が下がっていく。スプリットとなれば、バッドビートで負けたハンドに30%、勝ったハンドに20%、そして残りの50%は6つのカジノでテキサスホールデムをプレーしているプレーヤーで分けることになる。

そして、ようやくFlamingoは週15時間プレーした人が参加できる、合計賞金$750のフリーロールを毎週開催することとなった。

Flamingo Las Vegas

3555 Las Vegas Blvd S

Las Vegas, NV 89109

More Stories

どう思われますか?