2007 WSOP Event #1 $5000ミックスゲーム - 異常なカード、遅刻するプロ、そして

2007 WSOP Event #1 $5000ミックスゲーム... 0001

2007 World Series of Pokerは数百人のプレーヤーが待つ中、6月1日の朝早く開始された。WSOPの開始($500のカジノ従業員のイベント)と平行して、$5000 World Championship Mixed Gamesというイベントが開催されていた。つまり、今回初めてWSOPの開始の日に二つのイベントが同時に開催されていたということだ。これは嬉しいことに思えるが、長い登録する人の列は多くのプレーヤーをいらだたせた。

まず、U.S. Playing Card Companyが提供した新しいカードに対しての苦情がでた。イベントが開始された時から多くのプレーヤーが文句を言っていた。Mike Matusowは「この新しいカードを見たか?何も見えないじゃないか!Jeffrey Pollackはどこだ?」と言った。彼だけが新しいカードに対し文句を言っていたわけではない。イベント開始3時間後、これらのカードは普通のKEMカードと取り替えられ、今後のイベントでもこの様な事が起こるかもしれない。

またWPTのイベントが隣のマンダレイ・ベイで開催されていた。このイベントはWSOPの始まりに近づくに連れて終わろうとしていたが、二人のプレーヤーは両方のイベントに参加していた。9位でマンダレイ・ベイでのイベントを敗退した2007 WPT PokerStars Caribbean Adventureの優勝者Ryan Dautが最初にWSOPに現れた。少し時間が経過した後にBarry Greensteinが到着し、彼はイベント2日目まで残った。

一部のプレーヤーは、カードの問題のためバイインを戻す事を要求し、$5000 Mixed Gameイベントの公式参加人数は452人となった。Half-'n'-Half(リミットとノーリミットホールデムを分けた)イベントはプレーヤーの興味を引き、多くの人をAmazon Roomに集めた。多くのアクションはリミットではなくノーリミットでプレーされた。ノーリミットは強いハンドを生かす事ができるからだ。つまり、ほとんどのプレーヤーはアグレッシブかつ安定したゲームをプレーしなくてはならなかった。

Gus 'The Great Dane' HansenとPhil Hellmuthは予想通り遅刻したが、ワールドチャンピオンのDoyle Brunson(彼も新しいカードに対して"何なんだ、これは?"と苦情を言った)やJohnny Chan, Chris Moneymaker, Greg Raymer, Daniel Negreanu, Andy Black, Phil Ivey, T. J. Cloutierも同じく遅れた。普段より高い値段のバイインにより、多くの有名プレーヤーを集めることに成功した。

夜が近づくにつれ、多くのプロが敗れていった。夜食休憩の直後Chris Fergusonがテーブルから消えてしまった。またその後、Phil IveyやDived 'DevilFish' Ulliott, Freddy Deeb, Nam LeらがAmazon Roomの会場を去っていった(少なくとも今回のイベントでは)。一日目が終了し、上位10人のチップカウントは次のようになった。

プレーヤー - チップ

Greg 'FBT' Mueller ― 130,000

Frank Kassela ― 121,500

Sabyl Cohen ― 118,500

Louis Werman ― 110,500

Mark Teltscher ― 100,500

John Kroshvs ― 93,000

John Younger ― 91,500

Kirk Morrison ― 90,500

Alex Bolotin ― 88,000

Joseph Tehan ― 87,500

彼らの後ろには、2回ブレースレットを手に入れたEric FroehlichやTodd Brunson, Josh Arieh, そして二人の女性Vanessa RoussoとIsabelle Maercierなどの有名プレーヤーが後を追っている。100人以下のプレーヤーが残る中、二日目は日曜日に決まる今年初めてのブレースレット獲得者になる為に沢山のアクションが起こるだろう。

WSOPのライブレポートは。こちら

More Stories

どう思われますか?