Betfair.com、WSOPヨーロッパのスポンサーになる意向を示す

Betfair.com、WSOPヨーロッパのスポンサーになる意向を示す 0001

Betfair.comはHarrah's Licence Company LLCとWSOPヨーロッパのスポンサーになることで合意した。9月のWSOPヨーロッパイベントに始まり2011年までの5年契約で、Betfair.comはこれで年間を通してWSOPのあらゆる面に関与し国際的にプロモーションすることになるだろう。

「これは歴史的な契約です」とBetfairの最高営責任者であるDavid Yuは述べた。「38年の歴史あるWSOPを始めてのヨーロッパで開催することは、とても光栄なこと。この契約はBetfair.comをオフラインの大型ポーカーブランドやHarrah's Entertainment、また世界最大級のカジノとつなげるものである。」

Betfair.comが同意した契約書は最終的なものではないが、WSOPの開催地を考えるとロンドンを拠点とするBetfair.comにとってはすばらしいものである。最初のWSOPヨーロッパイベントは2007年の9月6から16日にロンドンの3つのカジノ(Fifty, Leicester Square にあるEmpireのカジノ, The Sportsman)で行われる。WSOPヨーロッパではまた、ラスベガスのメインイベント賞金の2倍にあたる£10,000メインイベントが行われる。

WSOPのコミッショナーであるJeffrey Pollackによれば、「Betfairはゲーム革命の世界的なリーダーだ。我々はともに相補的で世界規模のビジョンやスタイル、ブランド力を持っている。我々のBetfairとの協力はWSOPヨーロッパを威厳と信頼を持って始動させ、築き上げるだろう。これはラスベガスの他では最も重要なポーカートーナメントになるだろう。」

More Stories

どう思われますか?