National Poker League、ロンドンデビューにむけて始動

National Poker League、ロンドンデビューにむけて始動 0001

8月12日のオープニングが迫る中、UKオープンはその母体であるNational Poker Leagueをポーカー界に紹介する用意ができた。UKオープンはロンドンの有名なLoose Cannon Clubで行われ、数日に渡っての予選のイベントやサテライトで始まり、8月18日のメインイベントファイナルテーブルで最高潮を迎える。

UKオープンはNPL2007年ワールドサーキットツアーにおける最初のイベントで、他にもフィリピンやオーストラリア、アメリカでも開催の予定だ。

UKオープンに伴い、有名プロやファンに対する最大の呼び物であるNPLのテレビ放送も開始する。「我々はNPLとLoose Cannon Clubと共に初めて国際的にテレビ放映されるポーカートーナメントをヨーロッパで開くことができて非常にうれしく思っている。」NPLのテレビ部責任者のSam Riddleがコメントを述べた。さらに、「我々は予選から全てのゲームを収録し、UKオープンについて1時間ごと6つの特集をつくる予定だ。」と発表した。

全体としてNPLは今のところアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカのテレビ市場に向けて26のテレビ特集を制作する予定だ。NPLシリーズはアメリカを始めとする世界の放送会社を通して1億世帯以上に配信されるだろう。26本のエピソードは高画質で収録され、魅力的で楽しめるプレーヤーへのインタビューやアドバイスなどプレーヤーやファンにとって役立つ情報が特徴だ。アメリカのポーカーファンはNPL2007年ワールドサーキットツアーのイベントについてCBSやWGN、iNHDケーブルチャンネルなどで情報を得られる。

UKオープンに参加したいプレーヤーは、Loose Cannon Clubのメンバー以外のプレーヤーは少なくとも48時間前にプレーヤー登録を要求するイギリス法に注意を向けなければならない。48時間前に予備登録を済ませたとか確認されると、UKオープンのプレーヤーはトーナメントに当たって「ゲストメンバー」として迎えられる。詳しくはLoose Cannon Clubのウェブページwww.loosecannonclub.comを見てほしい。   

優勝賞金に加え、UKオープンの勝者はNPL2007年UKオープン優勝カップを受け取ることができる。このお祭りにはロンドンを拠点とするGreat Ormond Street Hospital Children's Charityに利益をもたらす8月16日のサイレントオークションも含まれる。

National Poker Leagueとイベントのスケジュールに関するさらなる情報はwww.nplworldpoker.comで手に入る。

More Stories

どう思われますか?