World Poker Association、倫理コードを発表

World Poker Association、倫理コードを発表 0001

World Poker Association(WPA)はポーカートーナメントにおける最低基準をつくるために作られた倫理コードを発表した。このコードへの信奉はWPAの新たな入会にもメンバーシップ継続にも必須であり、コードはWPAのメンバーによって示されるポーカープロとしての態度の全ての面について5つの項目で細かに示している。

プロのあるべき姿を示す5つの項目はWPA議会によって作られた「倫理コンプライアンス誓約」に加えられ、現会員と未来の会員両方にサインすることが求められる。誓約の内容は以下の通りだ。

WPAへの入会およびメンバーシップ継続にあたり、私はポーカーのゲームやトーナメント活動の全ての面において倫理的な行為の最も高い基準を支持・遵守することを誓い、これによってWPAによって定期的に更新され公式ウェブサイwww.wpapoker.orgに投稿されるトWPA倫理コードに従うことに同意します。

倫理コードの5つの項目は次のようだ。

・一般条項

・プレーヤー間の関係について

・プレーヤーとディーラーとの関係について

・プレーヤーとマネジメントの関係について

・外部との関係について

たとえばテーブルでの共謀を厳しく禁止し、一般的な態度のガイドラインはプロとしての自覚やゲームへの敬意を高めようとしている。

WPAの副議長であり、倫理委員会議長のWendeen Eolisによると、「この倫理コードはWPAが何百人というプレーヤーのために作り上げた唯一統一された世界的ポーカーコミッティの基礎である。」

最後になるが、WPAの現在の会員数は1,333に跳ね上がった。

More Stories

どう思われますか?