Bodoglifeが最新Bodogのホーム

Bodoglifeが最新Bodogのホーム 0001

「Where's Waldo」のオンラインポーカー版のようになり始め、Bodogは自らのサイトを他のインターネットURLに移動させた。プレーヤーらは今Bodogのサイトを新しい「持続的な」アドレスbodoglife.comで見つけることができる。

先月Bodogは一時的なURL newbodog.comに移動し、元のドメイン名(bodog.comとbodog.net)は1st Technology LLCに対する特許侵害事件で差し押さえられた。Bodogは訴訟に申し立てをすることができず、判決の趣旨が発行され、1st Technologyに$48,937.456の賠償金を与えた。Bodogは法廷の定めた2007年3月の締め切りまでに賠償せず、その後強制審問が予定された。Bodogが審問に現れないと、裁判官はBodogのドメイン名を1st Technologyに返すことを命じた。BodogはさらにカナダのMorris Mohawk Gaming GroupとBodogのブランド名、新しいインターネットドメインの認可・管理を与えることで同意した。

ドメイン名の移籍に続いて、Bodogは暫定的なドメイン名でショップを立ち上げた。それから1ヵ月後の今、Bodogは「これがBodog。これが人生。」というスローガンと共に新しいサイトへ移転した。Bodogは「エキゾチックな土地で高い賭金、ホットな女性と海賊たち」の上に成り立っていると主張し、彼らの動きを「Bodogがいつもどのように動いているのか知っていて、企業理念を貫いている」証拠であるとした。ウェブサイトではオーナーのCalvin Ayreがさらに次のように述べた。

「皆さんもご存知かと思いますが、ドメイン名の関係でBodogには最近いくつかの変更がありました。我々は一時的にnewbodog.comを数週間前に発表しましたが、より持続性のあるホームに移る努力の末、我々はbodoglife.comを発表できることをうれしく思っています。我々はこれからもそうするつもりだが、すばやく対応した結果みなさんに最高のサイトで邪魔が入ることなく楽しんでいただけるようになりました。」

More Stories

どう思われますか?