WSOPファイナルテーブルに英国から3人、米国から1人、スカンジナビアから5人

 0001

362人のプレーヤーが£10,000のWorld Series of Pokerヨーロッパメインイベントに参加し、ついに£1,000,000と待望のブレスレットを目指し残り9人となった。イギリスから3人、スカンジナビアから5人、アメリカから1人テーブルに集まり、一人はとても優秀なプロフィールを持っていた。

Gus Hansenはファイナルテーブルバブルでの10位で脱落した。彼のポケットクィーンがMatthew McCulloughsのポケットキングとぶつかり、Day2序盤からリードしていたチップを集めファイナルテーブルは確実に見えたが、彼はその大きな蓄えを今までやってきたようにうまく投資できなかった。

これはある面ではロンドンの強敵John Tabatabaiのすばらしいプレーのせいでもある。彼は恐れることなくGusとポットに入れ、それをタダで回収していってしまう。我々の多くはGusとTabatabaiが隣り合っていたら必ずどちらかが片方を蹴散らすだろうと思ったが、それは違っていた。

テーブルにはまた、若いJames Keysがいる。彼はこのイベントに$80で参加権を得て、すでに£60,000は確実となっている。Keysは実は学生で、我々はみな彼が$0.25/0.50オンラインをよくプレーしていると知って驚いた。彼のプレーを見るとその年を越えるものが見れるし、ファイナルへの自信にもつながったファンクラブまで持っている。

最後のイギリス人はDominic Keysで、若いおしゃべりなロンドン市民で、彼はよくロンドンサーキットで知られている。彼はこのトーナメントを通してチップモンスターで、今日のファイナルまでによい状態を作ってきた。

テーブルでの経験はAnnette Obrestad とTheo Jorgensonとでははっきりと二つに分かれた。Annetteは彼女がライブでプレーをしているところを見た誰しもを感動させ、Jorgensonはいつもどおり冷静に自分のプレーに集中していた。

ファイナルテーブルは次のようだ。

Seat 1: Johannes Korsar (Uppsala, Sweden) - 1,134,000

Seat 2: Oyvind Riisem (Bergen, Norway) - 664,000

Seat 3: John Tabatabai (London, UK) - 982,000

Seat 4: Annette "Annette_15" Obrestad (Sandnes, Norway) - 697,000

Seat 5: Dominic Kay (London, UK) - 490,000

Seat 6: Matthew McCullough (Cherry Hill, NJ, USA) - 1,278,000

Seat 7: Theo Jorgensen (Copenhagen, Denmark) - 605,000

Seat 8: Magnus Persson (Gothenburg, Sweden) - 1,231,000

Seat 9: James Keys (Bury St. Edmunds, UK) - 172,000

そうして、日曜日に行われた、ファイナルテーブルを制したのは、若干19歳、ノルウェー出身のAnnett Obrestad。オンラインプレーヤーとして名が知られているものの、アメリカではまだ未成年。ここヨーロッパで華やかな成績を残し、優勝賞金2百万ポンド、日本円にして2億4千万を獲得した。他。史上最年少、そして女性としては初めて、WSOPメインイベント優勝、ブレスレットを獲得したのだ。

WSOPヨーロッパのイベントの模様、ハンドなどは、ライブレポートからご覧いただけます。。

More Stories

どう思われますか?