Betfair、増加した収入で活気付く

Betfair、増加した収入で活気付く 0001

大きな成功を収めたWorld Series of Poker Europeに続き、トーナメントスポンサーBetfairが4月から3分の一増えた総収入を発表した。この収入の増加は、主にポーカー関連事業に力を入れたことにある。

革新的な賭け相場は、433,000を超える活発なユーザーの間で57%増加した。これは総収入を30%増やし、18200万ユーロに登った。利益は実際3650万ユーロから2530万ユーロに減少したが、これは1200万ユーロの価値ある投資のせいだ。

Betfiarの最近の成功にはいくつかの要因がある。Betfairはアメリカの口座から賭け金を取ったことのない数少ない経営者のひとつで、だからこそUIGEAの影響を受けずに済んでいる。彼らの活動はイギリスから飛び出し、マルタ・ドイツ・オーストリア・オーストラリアで営業許可を得ており、まもなくイタリアもこれに加えられる予定だ。

しかしBetfairのもう一つのマーケティングキャンペーンは、ポーカーへ集中している。今年Betfairは古くからの本拠地トライベカから離れ、代わりに自社独立のポーカールームで取引を始めた。さらに最近ではWSOPEのスポンサーとして大きな成功を収め、チャンピオンとなったAnnette Obrestadとは、彼女の勝利が決まる前にスポンサー契約をした。

BetfairはまたEuropean Poker MastersとBetfair Asian Poker Tourでもスポンサーを務める。彼らはWSOPEのもう一人の(HORSE)チャンピオンThomas Bihlも獲得し、さらにBen Grundyのような高い懸賞金のプレーヤーを抱えている。

追記:このひと騒動が一体なんだったのかBetfairでチェックして$1000ボーナスを貰おう。

More Stories

どう思われますか?